<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 03日

憲法を考える青年集会、今年も盛大に!

c0160288_23324181.jpg


 アメリカによって屈辱的な占領憲法が押しつけられてより六十有余年の五月三日。本年も帝都渋谷の宮下公園に関東の民族派有志が集結し、例年の「憲法を考える青年集会」が開催された。この集会も今年で、10回目を迎える。開会に先立ち、主催者を代表して大悲会の志村馨会長代行が挨拶に立ち、続いて参加団体の同志らが続々と連帯のマイクを握った。第二部の行進では参加者約200名が「占領憲法を破棄せよ!」「自主憲法を制定せよ!」のシュプレヒと共に渋谷の街を練り歩き、街行く国民にこの日の意義を訴えた。

 行進では反日白人がデモ隊に殴り込み、乱闘になる場面もあったが、こうした事がいかに我が国が舐められているかの証左であり、かような外人によって押しつけられた憲法は、まさに百害あって一利なしと言うべきである事が改めて強く認識された。

 こうした妨害をものともせず、デモは貫徹され、出発地点の宮下公園で無事に解散した。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-03 23:28 | 活動報告
2009年 05月 01日

緑旗 3月 復刊第15号

c0160288_23213979.jpg


統一戦線義勇軍中央委員会通信の「緑旗」(編集・発行人 針谷大輔氏)より、最新の復刊第15号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆「格差」「派遣切り」利権に群がるハイエナ達 事務局次長 村田文吾
◆暗雲の中の我が国 組織局次長 倉科茂生
◆街宣論 情宣局次長 山口祐二郎
◆活動報告 『男たちの国防論 Vol.13』を開催
◆関西管区便り 兵庫県委員会発足についてのご挨拶 兵庫県委員会委員長 永野禎久
◆兵庫定例街宣報告
◆同志達の動き 3・10東京大空襲を許さない熊本反米集会
◆民族派運動のこれからを考える 山口祐二郎
◆『男たちの国防論』開催案内
◆脱・ネット依存社会論 事務局次長 村田文吾
◆議長ブログより
 今日は新宿定例街宣。
 今日は竹島の日
 私用でデモに参加しませんでした。
◆お知らせ
◆四コマ漫画 従妹と靖国神社 ひらりん
◆編集後記



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 統一戦線義勇軍
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町
TEL045-232-6039

編集・発行人 針谷大輔

〈購読のご案内〉
年間購読料:8400円
一部:700円
郵便振替
口座名 統一戦線義勇軍
00270-5-46732
(毎月1回、15日発行)



なお、こちらの「緑旗」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-01 23:19 | 機関紙・冊子紹介