右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

緑旗 1・2月 復刊第14号

c0160288_1204970.jpg


統一戦線義勇軍中央委員会通信の「緑旗」(編集・発行人 針谷大輔氏)より、最新の復刊第14号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆新しい年を迎えて 運動体としての課題 議長 針谷大輔
◆平成二十一年度中央委員会人事会議報告 組織局次長 倉科茂生
◆今思っていること 山口祐二郎
◆オバマ・フィーバーにだまされるな! 事務局次長 村田文吾
◆『男たちの国防論Vol13』開催案内
◆活動家と宗教家とキチガイとカリスマ 情宣局次長 山口祐二郎
◆消費税引上げ不要論 事務局次長 村田文吾
◆議長ブログより
 新しい年を迎えて
 御皇室があられる御陰で、毎年晴れ晴れとした新年を迎えられます
 非公開のままになってました
 北方領土の日?なぜ今日が!?
 本日紀元節の動き(明治神宮参拝)
 本日紀元節の動き(対自衛隊、統一行動)
◆四コマ漫画 従妹と靖国神社 ひらりん
◆編集後記



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 統一戦線義勇軍
〒231-0065
神奈川県横浜市中区宮川町
TEL045-232-6039

編集・発行人 針谷大輔

〈購読のご案内〉
年間購読料:8400円
一部:700円
郵便振替
口座名 統一戦線義勇軍
00270-5-46732
(毎月1回、15日発行)



なお、こちらの「緑旗」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-28 01:22 | 機関紙・冊子紹介
2009年 02月 27日

『反日記念館』出版記念集会ご案内

― 中国の抗日記念館から不当写真を撤去せよ! ―

昨年の「シンポジウム・中国の抗日記念館から不当な写真の撤去せよ!」を活字化し、あらたに中国全土の抗日記念館の一覧などを付した『反日記念館』が、平沼赳夫衆議院議員監修のもと今般刊行されました(展転社刊/1000円+税)。これを記念し、集会を開催いたします。各位の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

☆日時
3月4日(水)午後6時30分開会

☆会場
文京シビックセンター・小ホール(文京区役所内/電話03-5803-1100)
東京メトロ南北線・丸の内線「後楽園」
都営三田線・大江戸線「春日」

☆会費
2000円(新著進呈)

☆登壇(予定/敬称略)[中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会]
平沼赳夫・島村宜伸・亀井郁夫・西村真悟・松原仁・稲田朋美ほか多数
[中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会]
阿羅健一・宮崎正弘・富岡幸一郎ほか

☆主催
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国民の会(会長・阿羅健一)
東京都千代田区平河町2の16の5の302
高池法律事務所気付
電話03-3263-6041
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-27 01:26 | 行事案内
2009年 02月 26日

二・二六事件決起趣意書

73年前の昭和11年2月26日、昭和維新を目指した青年将校らが帝都で決起した。混迷を極める現代にあって、この青年将校らの誠は決して消えるものではなく、むしろ今の時代に維新変革の精神はより強く継承されなければならない。



決起趣意書
2月26日
 謹んで惟るに我が神洲たる所以は万世一系たる 天皇陛下御統帥の下に挙国一体生成化育を遂げ遂に八紘一宇を完うするの国体に存す。
 此の国体の尊厳秀絶は天祖肇国神武建国より明治維新を経て益々体制を整へ今や方に万邦に向つて開顕進展を遂ぐべきの秋なり。
 然るに頃来遂に不逞凶悪の徒簇出して私心我欲を恣にし至尊絶対の尊厳を藐視し僭上之れ働き万民の生成化育を阻碍して塗炭の痛苦を呻吟せしめ随つて外侮外患日を逐うて激化す、所謂元老、重臣、軍閥、財閥、官僚、政党等はこの国体破壊の元凶なり。
 倫敦軍縮条約、並に教育総監更迭に於ける統帥権干犯至尊兵馬大権の僭窃を図りたる三月事件或は学匪共匪大逆教団等の利害相結んで陰謀至らざるなき等は最も著しき事例にしてその滔天の罪悪は流血憤怒真に譬へ難き所なり。中岡、佐郷屋、血盟団の先駆捨身、五・一五事件の憤騰、相沢中佐の閃発となる寔に故なきに非ず、而も幾度か頸血を濺ぎ来つて今尚些かも懺悔反省なく然も依然として私権自欲に居つて苟且偸安を事とせり。露、支、英、米との間一触即発して祖宗遺垂の此の神洲を一擲破滅に堕せしむは火を睹るより明かなり。内外真に重大危急今にして国体破壊の不義不臣を誅戮し稜威を遮り御維新を阻止し来れる奸賊を芟除するに非ずして宏謨を一空せん。恰も第一師団出動の大命渙発せられ年来御維新翼賛を誓い殉死捨身の奉公を期し来りし帝都衛戍の我等同志は、将に万里征途に登らんとして而も省みて内の亡状に憂心転々禁ずる能はず。君側の奸臣軍賊を斬除して彼の中枢を粉砕するは我等の任として能くなすべし。
 臣子たり股肱たるの絶対道を今にして尽さずんば破滅沈淪を翻すに由なし。茲に同憂同志機を一にして決起し
奸賊を誅滅して大義を正し国体の擁護開顕に肝脳を竭し以つて神洲赤子の微衷を献ぜんとす。
 皇祖皇宗の神霊冀くば照覧冥助を垂れ給はんことを!

昭和11年2月26日
陸軍歩兵大尉 野中四郎
外同志一同
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-26 01:21 | 憂国の檄
2009年 02月 25日

新風倶楽部 御案内

新風倶楽部 御案内

平成21年2月28日(土) 午後6時30分〜8時

講 師 戸塚 宏 先生
演 題 「教育における体罰について」

昭和15年生まれ。戸塚ヨットスクール校長。
沖縄単独横断ヨットレース」優勝。
愛知県美浜町に戸塚ヨットスクールを開校。
これまで八百人以上の情緒障害児を更正させる。

※参加費500円

会 場 日本橋公会堂  和室 第1・2
     東京都中央区日本橋蛎殻町1−31−1
電 話 03(3666)4255

地下鉄
半蔵門線・水天宮駅6番出口徒歩2分
日比谷線・人形町駅徒歩5分
東西線日比谷線・茅場町駅4a番出口から徒歩7分
都営浅草線・人形町駅徒歩7分

主 催 維新政党・新風
電 話 03(5642)0008
担当者 渡邊昇090(8770)7395
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-25 01:13 | 行事案内
2009年 02月 24日

2・28台湾防衛デモ行進のご案内

中華膨張主義を許すな! 2・28台湾防衛デモ行進

台湾は台湾人の国だ! 中国の侵略を許すな!
台湾は日本の生命線だ! 台湾を防衛せよ!
日本人と台湾人はチベット、ウイグル、南モンゴルの民族自決を断固支持せよ!

【日時】2月28日(土) 14時 出陣式 14時半 行進出発

【集合】大久保公園(新宿区歌舞伎町2−43 ハローワーク裏、都立大久保病院前)

【交通】
JR「新宿駅」東口から徒歩7分、歌舞伎町方面へ
西武「新宿駅」から徒歩3分
都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩4分

【コース】 
大久保公園→職安通り→明治通り→甲州街道(新宿駅南口前)→新宿中央公園
(所要時間:約1時間)

【主催】2・28台湾防衛デモ実行委員会
(090−4138−6397)

【加盟団体】
台湾研究フォーラム メールマガジン台湾の声 維新政党・新風埼玉県本部 日本李登輝友の会 日本ウイグル協会 イリハム応援団 在日台湾同郷会 日本台湾医師連合 維新政党・新風東京都本部 在日台湾人アジア人権研究会 南モンゴルクリルタイ(加盟順)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-24 01:11 | 行事案内
2009年 02月 23日

韓国の内政干渉に物申す神奈川県大会が開催される

2月22日、所謂「竹島の日」に横浜で「韓国の内政干渉に物申す神奈川県大会」が横浜公園で開かれた。14時から始まった集会では、民族派を初めとする250名が集まり、横浜市内を竹島奪還と韓国糾弾を訴えて練り歩いた。

皇紀二千六百六十九年 竹島の日
韓国の内政干渉に物申す神奈川県大会参加団体
(二月二十二日確認分 団体名五十音順)
愛國青年連盟、愛心翼賛会、亜細亜民族共同体至考塾、愛倭塾、霞志書宝、神奈川県維新協議會、菊守青年同盟・静岡県総本部、菊水國防連合、同・県央支部、同・相模原支部、同・横須賀支部、菊水宝龍會、義信塾、義友同志会、皇國同志会、皇憂楠心塾、皇嵐社、国民協議会、時局対策協議会、新風義勇隊、眞皇塾、清孔塾、政秀義塾、政進会、盛道烈士會、清和塾、石皇百人会、大行社・相模支部、大日本一誠会、大日本儀心會、大日本朱光会・福生支部、大日本勝魂社、大悲会、統一戦線義勇軍、同血社、同・神奈川県連合、同・泰道社、同・大日本正議党、同・東京都港區分室、日本が大好きな人たちの会、日本政風社、日本のこえ社、日乃丸革新社、平岡道場、防共新聞社、同・埼玉県本部、同・遊説隊、明鏡会、憂国清心同友会、憂国道志会、和心塾
參加人數・主催者發表 二五〇名

《呼掛け人代表》三田 忠充 (菊水國防連合・会長)
《呼掛け団体》 神奈川有志の会
         愛心翼賛会、菊水國防連合、義信塾、大悲会、同血社、大行社相模支部、日乃丸革新社、
憂国清心同友会(五十音順)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-23 01:05 | 活動報告
2009年 02月 22日

竹島奪還に立ち上がれ!

c0160288_0104320.jpg


島根県が四年前の平成十七年三月十六日に竹島の日を制定した。これは明治三十八年二月二十日に、竹島が島根県に編入された日にちなんだものである。しかし、この日をいまだに島根県のみの日にしていてはいけない。「竹島の日」を政府が制定し、国民こぞって竹島を島泥棒韓国から奪還しなければならない。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-22 00:07 | 投稿
2009年 02月 21日

「男たちの国防論」 Vol.13のご案内

針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.13案内

日時:平成21年2月25日(水)
18:30開場。19:00開始。
場所:新宿ネイキッドロフト

「軍とクーデター」
—226事件を考える—

クーデターと聞くと、過剰な拒否反応を示す日本人。革命と聞けば、その過剰な拒否反応はどこへやらと飛んで行ってしまう。
同じように、軍隊と聞くと拒否反応を示す日本人。『自衛隊ならば…』と、大半の国民は必要性を唱える。
果たして、こんなのでいいのか!?
73年前の決起前夜、昭和維新断行を掲げ、変革を試みた彼ら青年将校達はどんな想いだったのか?
彼らの憂国の情に想いを馳せ、軍とは一体、維新とはクーデターとは何なのかを、今こそ考える必要があるのではないか!?

登壇者
高 城 通 教  元海上自衛隊三佐
        防大第35期(国際関係論専攻)
        現職中は、主に情報戦に従事し、中堅情報将校として活躍される。
        現在は充電期間を経て、文筆家として活動中。
木 村 三 浩  一水会代表
舟 川 孝   大日本愛国党総隊長

新宿ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-21 01:35 | 行事案内
2009年 02月 20日

島泥棒韓国人を叩き出せ!

(ソウル=聨合ニュース)独島守護活動をして来た韓国の民間団体が島根県が定めた「竹島(独島の日
本式表現)の日(22日)」を糾弾するために現地抗議訪問に乗り出す。

独島守護全国連帯(代表議長チェ・ジェイク)は22日午後、日本の島根県民会館と島根県庁の前で
「独島強奪陰謀糾弾大会」を開く事にした、と19日明らかにした。この団体は集会を通じて日本の独
島侵奪野望を糾弾し、島根県知事に抗議書簡を伝達した後、市街行進をする計画だ。

チェ議長は「日本政府は韓半島侵略史に対する真摯な謝罪どころか、中学校の学習指導要領解説
書に独島領有権を明記させるようにするなど独島侵奪陰謀を露骨化している。7千万民族の自尊と尊
厳をかけて日本に断固たる姿を見せる」と言った。

この団体は現地抗議訪問に先立って21日午後2時ソウル鍾路区在韓日本大使館の前で記者会見を
開いて島根県知事への面談申込書とともに日本国内右翼団体の反対脅威に備えた現地身辺保護要
請書を大使館に出す計画だ。

チェ議長は「今回は必ず島根県会館で開かれる'竹島の日'記念式に参加し、日本の歴史歪曲を糾弾
する」と強調した。



↑↑↑が韓国の「聨合ニュース」が報じた内容だ。我が国固有の領土である竹島を無法にも強奪し、漁民を虐殺し、今にいたっても竹島を武装占拠するだけには飽き足らず、韓国人が日本で白昼堂々とデモと抗議活動をやるというのだ。まさに韓国の厚顔無恥ここに極まれり。昔の「説教強盗」をも彷彿とさせる振る舞いであり、断じて許してはならない。国土を犯す夷人は一人残らず海外に叩き出さねばならぬ。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-20 23:56 | 投稿
2009年 02月 19日

国籍法再改正の声を国会に!

現行国籍法に反対する同志の皆様

昨年十二月の国籍法改悪により、現行国籍法では婚姻関係がないままでも日本人の父親(と称する人)が認知すれば日本国籍が取得できることになり、不法滞在中国人等による「偽装認知」の増加が危惧されてきました。
しかも改悪推進派は父子関係の科学的証明(DNA鑑定)を人権侵害の恐れがあるなどと強弁し条文の中に盛り込ませませんでした。(※初めて国籍法問題について知った方は以下のリンクを参照)
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/

はたせるかな今回、まさに危惧されていたケースが警視庁により摘発され、父子関係の検証でDNA鑑定が活躍しました。(以下リンクの産経新聞ニュース参照。※文末に掲載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000552-san-soci

これで改悪反対論・慎重論が杞憂に終わらないこと、「偽装認知」を防ぐための手法としてのDNA鑑定が有効性であることが実証された訳で、今こそ反日諸国からの犯罪的な「国籍取得ビジネス」、延いては「人口侵略」を未然に阻止する観点から、現行国籍法(改悪国籍法)を再改正すべしとの世論を高める必要があります。
「現行法下での半年間の状況観察とDNA鑑定導入の可否の検討」を約した付帯決議を前倒しして、改悪阻止の立場から再改定を求める機運づくりが望まれます。もちろん一回の事件での形勢逆転は困難ですが、これを機に「拙劣な現行国籍法の見直しを」との世論を国会にコツコツと投げかけることが大切でしょう。

そこで、下記のアクションを可能な範囲でやりましょう。

1.政権与党である自民党の責任者に、現行国籍法への危惧・再改正の必要をファックス・郵便・メール等で訴えましょう。

<参考文例>(主意のみ。ご自分の言葉で書くのがポイントです)
・中国人による「偽装認知」が摘発されたそうです。知らない間に不法滞在者が日本人になりすます可能性が危惧されます。日本人の子供だと主張する外国人の国籍取得には必ずDNA鑑定による検査を導入するよう法改正をお願いします。
・犯罪者が関わって外国人の日本国籍取得が闇ビジネス化されようとしています。父親と自称する日本人の認知だけで国籍が取れる現行国籍法は問題点が多すぎますので再検討する必要があります。父子関係の科学的検証は絶対必要です。
・日本人男性が自分の子だと「認知」しただけで外国人が日本国籍を取れる法律は人権の観点からも危険過ぎます。人身売買の抜け道になる可能性が心配です。現行国籍法は審議不十分で盲点だらけです。
・数年前あんな反日暴動を起した中国人が経済的目的だけで国籍を不法に買取り流入する恐れがあります。国籍法を見直して恐ろしい事態を未然に防いでください。

麻生太郎首相
(首相官邸)
官邸ホームページ意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html(メール)
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1(郵送)

(麻生事務所)
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館210号室 電話:03-3508-7703  FAX:03-3501-7528

森英介法務大臣
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館
712号室 電話:03-3508-7162 FAX:03-3592-9036

桜井郁三自由民主党法務部会長
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館326号室 電話:03‐3508‐7326 FAX:03‐3508‐3326

2.昨年の改悪に反対した下記の議員や政党に、同じく現行法への危惧・再改正の必要をファックス・郵便・メール等で訴えましょう。

平沼赳夫衆議院議員 (「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」代表)←特にお願いします
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1衆議院第一議員会館310号 TEL:03-3508-7310  FAX:03-3502-5084

自由民主党 ※下記の議員が特に反対しました。

赤池誠章衆議院議員
電話:3508-7343 FAX:045-983-1775


戸井田徹衆議院議員
電話:3508-7325 FAX:3508-3325

馬渡龍治衆議院議員
電話:3508-7037 FAX:052-852-1002

秋元司参議院議員
電話:3508-8311 FAX:5512-2311


有村治子参議院議員
電話:3508-8229 FAX:5512-2229


衛藤晟一参議院議員
電話:3508-8233 FAX:03-3511-7728

佐藤正久参議院議員
電話:03-3581-3111(内線5507) FAX:03-5512-2507

西田昌司参議院議員
電話:03-3508-8512 FAX:03-3502-8897

山谷えり子参議院議員
電話:03-3508-8611 FAX:03-5512-2611

国民新党本部 ←昨年反対記者会見しました。プッシュしましょう
電話:03-3239-4545
電話:03-5275-2671 /FAX:03-5275-2675
メール:info@kokumin.or.jp

新党日本(田中康夫参議院議員) ←反対票投じました。
TEL:03-5213-0333 FAX:03-5213-0888
メール:mailto:goiken@love-nippon.com

これは国民としての言論や表現の自由の行使です。しかし感情的なアジテーションや暴力的な枚数稼ぎのファックスは反対世論の「質の悪さ」を印象付けて逆効果です。焦らなくもかまいません。自分の言葉で率直な感想や意見を書くのが一番です。

今後共、このような事件が起きたならば、コツコツと政治家に国民としての意見をぶつけて行きましょう。

(文責:小田内)

<参考>産経新聞の「偽装認知」報道記事
服役中に勝手に子供を「認知」 偽装の中国人夫婦ら逮捕
2月13日12時48分配信 産経新聞


 服役中の日本人男性を父親とする認知届を勝手に提出し、子供に日本国籍を取得させようとしたとして、警視庁組織犯罪対策1課と池袋署は、公正証書原本不実記載などの疑いで、いずれも中国籍で東京都豊島区池袋の無職、王宗容疑者(29)と夫の沈楠容疑者(28)、足立区西新井本町のブローカー、郭清清容疑者(34)を逮捕した。3人はいずれも容疑を認めている。郭容疑者は「沈容疑者から頼まれた」と犯行を主導したことを否認しているという。

 同課の調べによると、3人は、王容疑者と沈容疑者との間にできた子供に日本国籍を取得させようと、日本人の男(56)名義の認知届を偽造し、昨年1月22日、東久留米市役所に提出。子供が生まれた後の2月8日、足立区役所に出生届を提出し、職員に男性を父親とする虚偽の戸籍を作らせた疑いがもたれている。男は傷害罪で服役中で、認知届が出されていたことを知らなかったという。

 同課がDNA鑑定を行ったところ、「男は子供の父親ではない」との結果が出た。DNA鑑定で偽装認知の裏付けを取ったのは極めて珍しいという。

 同課によると、郭容疑者は在日中国人向けの新聞に広告を出し、行政相談にのっていた。この男と中国人の女を偽装結婚させたとして、郭容疑者や男が昨年10月に電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕され、調べの中で男を父親とする偽の認知届が出ていたことが分かった。沈容疑者から「子供に日本国籍を取らせたい」と相談を受けた郭容疑者が、男の名前を使って認知届を出させることを指南したとみられる。

 王容疑者らは「子供に日本国籍が与えられれば、日本の教育が受けられる」などと供述しているといい、同課は子供に日本国籍を取らせた後、自分たちも永住資格を取得しようとしたとみて調べている。

 国籍法では、結婚していない日本人男性と外国人女性の子供に日本国籍を取得させるには、出生前に日本人男性が認知するか、出生後に結婚することが必要だった。しかし、今年1月に施行された改正国籍法では、婚姻関係がないままでも、出生後の認知で日本国籍を取得することができるようになった。同課は「法改正を悪用し、偽装認知が増える可能性もある」と警戒している。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-19 23:59 | 投稿