右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 13日

住友不動産会長宅襲撃事件

今を遡ること22年前の1月13日、営利至上主義に走り、国民を苦しめていた住友不動産に民族派の青年(蜷川正大氏、中台一雄氏、針谷大輔氏の三名)が、安藤太郎会長宅を襲撃して篭城し、その悪行を厳しく糾弾した。

現在、歴史的な恐慌の波が列島を席巻し、企業の営利至上主義が再び国民に牙を剥き始めた中で、この事件で叫ばれた憂国の檄を、再び大資本企業経営者、政治家らは胸に刻むべきである。

その全文を以下に掲載させていただく。



抗議文
 悪徳商法の元凶、住友を糾弾する。
 現今、我が日本の情勢は正に、昭和初頭の血盟団事件、五・一五事件、ニ・ニ六事件当時の世相を彷彿させる、真に憂うべき状態であると言わざるを得ない。
 政府自民党の結党以来対米追従対ソ軟弱外交の日和見主義政治は昨年の衆・参同時選挙の圧倒的勝利によってその奴隷的政治支配をより強固なものとし、日米安保の美名の下、戦後四〇余年我が国はヤルタ・ポツダム体制の下に構成された奴隷の平和と魂のない繁栄を満喫して来たのである。
 この自民党と結託した財界・大手企業の物質万能主義、営利至上主義によって山河は荒廃し、海は埋めたてられ、あまつさえ開発と言う名の土地の買い占めとダミー会社を使った強引な地揚げ等、国家と国民を食いものとして住友不動産に代表される悪徳不動産業者はその私腹を肥やして来たのである。
 現実に列島改造論以後の土地ブームに便乗した大手不動産業者はその豊富な資金力と一部政治家との癒着による土地コロガシによって土地は値上りし、サラリーマンが一生かかっても都心では一坪の土地さえ手に入れることのできない状況を招いた。土地を単なる投機の対象としたマネーゲームに終始する住友不動産、商事は庶民のマイホームへの夢を非現実的な嘆きの中に落し込んだのである。金融市場の独占をネラッタ平和相銀の合併、吸収は他の都市銀行からの反発とひんしゅくを買い、「町田プロジェクト」でのずさんなる宅地計画が発覚するや、同社幹部へ責任を転嫁し、トカゲのシッポ切りにて自らの罪を逃れようとしているのは、マスコミ各社が報じる通りである。
 日本の財界の重鎮、住友不動産会長としての公の立場の責任を追及し、貴社の企業体質を糾弾し、併せて日本の麗しき山河を荒廃へと導いた政・財界の営利至上主義を撃つものである。
 我々は、貴社及び、貴人に対して何等個人的怨みを持つものではない。土地の狂乱的値上りの 元凶貴社会長の辞職を勧告するとともに住友不動産の悪行を世に問うものである。
 巨悪には天誅を!
 不条理には思想戦を!
   昭和六十二年一月十三日
 住友不動産会長
  安藤太郎殿

YP体制打倒青年同盟
朝日平吾先生顕彰会
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-13 21:34 | 憂国の檄
2009年 01月 12日

第90回一水会フォーラムのご案内

c0160288_2122431.jpg


日時・平成21年1月20日(火)/18時30分開場・19時開会
演題・『日本は侵略国家であったのか』
講師・田母神俊雄先生
(前航空自衛隊幕僚長)
場所・ホテルサンルート高田馬場/3階会議室
会場整理費・2000円(レコンキスタ最新号込み)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-12 21:15 | 行事案内
2009年 01月 10日

国歌は口パクで? 非常識なJTの“マナー”

読者の方から寄せられた情報です。



先日、「日経トレンディ」を立ち読みしてたら、日本たばこ産業(JT)の見開き広告が飛び込んできて、何気なく読んでいました。

『大人たばこ養成講座 初級篇その八十八 新成人のお作法2009』と題した成人式の新成人へのマナーが冗談を交えながら書いてある広告のなかに、こんなコピーがありました!

『国歌斉唱は、口パクでもいいので、その場の空気にしたがうこと。』と記されていたのです。

いかがに思われますか?



むろん、国歌斉唱の際に座ったり騒いだり発狂国賊教師は論外として、国歌を公の場で斉唱する事こそが当然のマナーであり、それを「口パク」でいいなどと推奨する姿勢こそがマナー違反である。

こんな非常識を「マナー」としてわざわざ広告にするJTのことだ。そのうち、「吸い殻は人目に付かないところに捨てましょう」とやりはじめるかもしれない。マナーの悪い企業には、ちょっと注意するのが、大人のマナーである。



JT本社
〒105-8422
東京都港区虎ノ門2-2-1
電話 03(3582)3111
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-10 00:51 | 投稿
2009年 01月 08日

第89回一水会フォーラムのご案内

日時・平成21年1月19日(月)/18時30分開場・19時開会
演題・『オバマ政権誕生=「日本独立」への好機!』
講師・井川一久先生
(大阪経済法科大学客員教授)
場所・ホテルサンルート高田馬場/3階会議室
会場整理費・2000円(レコンキスタ最新号込み)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-08 22:31 | 行事案内
2009年 01月 06日

建設の詞 第4号

c0160288_014662.jpg


愛倭塾の機関紙「建設の詞」(編集発行人 山口秀明氏)より、最新の第4号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆国民の瞳を惑わすメディアの陰謀 編集発行人 山口秀明
◆動乱のチベット五〇年史(三) 黒龍会再興委員 主幹 田中健之
◆三六五日尊皇生活の実践 同血社会長 河原博史
◆食育について 札幌市 山田眞弓
◆運動報告
◆編集後記



購読などの詳細は、下記まで宜しくお願いします。

〒134〜0083 東京都江戸川区中葛西6〜10〜8
                 メゾンドプチラメール401
電話03〜3869〜3396 
発行所 愛倭時報社 編集発行人 山口秀明
季刊発行 年四回 購読料百円
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-06 23:14 | 機関紙・冊子紹介
2009年 01月 04日

防共新聞 1月1日号(1140号)

c0160288_1155725.jpg


防共新聞社より、防共新聞(発行編集印刷人 福田草民氏)の最新1月1日号(1140号)が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆皇國体を明徴せよ(福田草民)
◆年頭に臣民の使命を叫ぶ(近藤勝博)
◆年頭にあたり(福田草民)
◆言うことなし(大日本愛国党・岩田雅史)
◆國興すの氣勢やいづこ(同血社 會長・河原博史)
◆社会党史観を清算せよ!(同血社神奈川県連合・中村宏樹)
◆太郎か?一郎か?=総選挙後の総理大臣は誰か?=(三澤浩一)

申し込みはboukyoupress@s02.itscom.netまで。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-04 22:17 | 機関紙・冊子紹介
2009年 01月 02日

月刊 志気 新春号

c0160288_21514853.jpg


政治結社大行社相模支部機関誌の「月刊 志気」(編集発行人 小針政人氏)より、最新の新春号(通巻二十四号)が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。


◆今月の主張 新たな流れを作ろう 小針政人
◆特別寄稿 皇国体を破壊する臣 防共新聞社 主幹 福田邦宏
◆寄稿 天の時雨の野分祭 日本人権擁護協会 荒岩宏奨 
◆寄稿 ホワイトハウスでフラダンス? ハワイ王国滅亡から読み解く亡国日本の危殆 維新政党・新風 金友隆幸
◆これ、どう思いますか? 〈ソマリア派遣〉首相が準備を指示 自衛隊活動拡大に懸念も
◆連載 清水行之助先生遺稿 大行 〈第六回〉
◆連載 黙ってられるか! 連載第12回 第三章・献身なき宗教家への警告
◆ブログ・こまさの寝言
 「『私』は誰?」
 「六日。そして九日。」
 「反欧米の日」
 「本当のA級戦犯」
 「左翼の予定」
 「総理大臣様へ」
 「前兆」
 「あらら」
◆編集後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 大行社相模支部 広報局
〒241-0802
神奈川県横浜市旭区上川井町2187
TEL/FAX 045-349-6212
編集発行人・小針政人
郵便振替番号 00200-3-77265(大行社相模支部)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-02 21:59 | 機関紙・冊子紹介
2009年 01月 01日

謹賀新年 2669年

c0160288_21443436.jpg


新年にあたり 御皇室の弥栄をお慶び申し上げます。
本年も弊ブログが国体護持・愛国維新運動の一助となるよう努力して参る所存ですので、先輩諸兄同憂同志のご指導ご鞭撻と、お力添えの程、宜しくお願い申し上げます。

皇紀2669年
平成21年

右翼民族派総合情報ブログ




[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-01 10:55 | 投稿