右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 18日

三島由紀夫氏没後三十八年「憂国忌」の御案内

 今年も憂国忌の季節がめぐって参りました。

 三島由紀夫氏が憂国の諫死を遂げる直前に開催された、氏自らの企画「三島由紀夫展」は「小説の河」「演劇の河」「肉体の河」「行動の河」と四つに展示が分けられていました。そこで憂国忌でも過去三回は、「肉体」をテーマに細江英公氏の『薔薇刑』、「演劇」で村松英子さんに『薔薇と海賊』の予告上演、昨年は「行動」をテーマに井尻千男氏の「武士道の悲しみ」という講演をいただきました。

 ことしは「小説の河」に焦点をあてて次の要領で開催します。万障お繰り合わせの上、ご光臨頂ければ幸いです。




と き 平成20年11月25日(火曜日) 午後六時(五時半開場)

ところ 東京・九段下「九段会館」三階「真珠の間」(地下鉄東西線、半蔵門線「九段下」)

ことしのテーマは、『小説の河』です!
記念講演 西尾幹二氏(評論家)
「三島由紀夫の死と私− 限界を超えた『芸術と実行』の分離の理念」
ほかに発起人の追悼挨拶があります。
代表発起人
井尻千男、入江隆則、桶谷秀昭、嘉悦康人、小室直樹、佐伯彰一、篠沢秀夫、竹本忠雄、
中村彰彦、細江英公、松本徹、村松英子
「憂国忌実行委員会」(代表世話人 宮崎正弘)

(当日、一般入場者の会場分担金はおひとり千円)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-18 08:11 | 行事案内
2008年 11月 17日

平成二十年度  野分祭のご案内

【三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼のご案内】

 謹啓 晩秋の候、時下ますますご清祥の段お慶び申し上げます。
 さて、昭和四十五年十一月二十五日、三島由紀夫、森田必勝両烈士ら「楯の会」メンバーが、
市ヶ谷台に決起してから今年で三十八年目を迎えます。
昭和四十五年といえば、高度経済成長を経て、先進国への仲間入りを果たした年であり、
経済発展を遂げ、物質的に豊かさがもたらされた時代でありました。
ただその一方で、国家としての基本的な体制を整えるという命題は放置され、
今日までいびつな状態が続いています。
まさに国体の精華、日本人の精神、国家理念の欠落など、戦後体制を払拭しなければならないということです。

 しかるに政権党の宰相は、醜悪にも戦後政治にどっぷりと浸かり、
国家理念の非体現者として無責任な体質と行状を露呈させて、
さらに国民は政治への無関心を決め込み、当事者意識を一向に見出していません。
まさしく衆愚と魂なき繁栄の戦後日本であり、砂上の楼閣といっても過言ではありません。
加えて、世界的金融危機の状況から陰りが生じ、漂流する日本をさらけ出しています。

 このままでは亡国へとなりかねず、それを食い止める救国の一里塚として想起しなければならないのは、
生命尊重以上の価値を戦後日本に提起した両烈士の憂国の魂と行動にほかなりません。
両烈士の魂魄と行動の意義を共有、指針にしたく、ここに両烈士追悼の野分祭をご案内させていただきます。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご参列いただきますようお願い申し上げます。 謹白

           記

日時  平成二十年十一月二十四日(月) 開会・午後二時(開場・午後一時三十分)
会場  新宿・花園神社二階ホール
        (東京都新宿区新宿五-十七-三   電話 〇三-三二三二-〇一〇一)
参列・玉串料  二千円

第一部・追悼祭(午後二時より)
祭  主  伊藤好雄(野分祭実行委員長)
斎  主  島田康夫(譲葉神社禰宜)

第二部・記念講演(午後三時より)
講  師  富岡幸一郎先生(関東学院大学教授)
演  題  『三島・森田の精神と日本人の覚醒』

第三部・直会(近くの居酒屋を予定しております)

野分祭 実行委員長 伊藤好雄
実行委員 坪内隆彦
針谷大輔
広瀬義直
藤本隆之
横山孝平
事務局長 木村三浩

野分祭実行委員会(一水会内)
住所 東京都新宿区下落合一-二-五 第二十三鈴木総合ビル二階
電話〇三-三三六四-二〇一五
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-17 08:15 | 行事案内
2008年 11月 16日

国籍法改悪反対の声を!

日本を心から愛し、日本の行く末を心配する皆様へ
緊急連絡です!
時間がありません!
「国籍法改正案大反対」と書いてFAXして下さい。

FAX
03−3501−7528
麻生太郎議員会館

手書き(出来れば筆文字で・・・)で書いてください。

——国籍法についてーー

平成20年11月11日、自由民主党政務調査会・法務部会国籍問題に関するプ
ロジェクトチーム第15回会合が開催され、二重国籍を可能にする法案が、河野
太郎議員から出されました.
どの国の子供でも、実の子供ではなくても、日本国籍の男性が認知すれば、簡単
に日本国籍が取得できるという法案です。(簡単に国籍が取れていいものでしょ
うか)
すでに閣議決定されており、18日の法務委員会で3時間の審議ののち18日の
本会議で可決するという予定となっているようですが、何故、慌てて事が起こさ
れようとしているのでしょうか。
国家議員超党派で、「『国籍法改正案を検証する会合』に賛同する議員の会」が
立ち上がっており署名活動も始まっておりますが、署名活動では時間がありませ
ん。
法案が通れば、虚偽の申告で認知しても、罰金は、20万円とのこと。
これは、20万円で日本の国籍が買えるという事です。
18日に、法案が通ってしまえば混乱がおきるでしょう。
17日朝までに、どうか多くの方のFAXを呼びかけて下さい。
よろしくお願い致します。


緊急拡散『国籍法改正案抗議行動』要請先は【太郎会】会員へ

16日18時以降は、議員が次々上京しますので議員会館へ発送して下さい。最
後の押さえは、麻生首相を実現した国会議員の会が「太郎会」です。その会が、
17日夜にあります。これは「天の采配」か。わかっている会員を列記しますの
で、全国から集中的に要請して下さい。また、要請書を「太郎会」に持参して、
麻生首相と森法務大臣に見て貰えるように、お願いして下さい。各数千通になれ
ば『山』も動きます。

17日『太郎会』出席予定議員一覧
麻生首相、鳩山邦夫総務大臣(福岡6)、森英介法務大臣(千葉11)、西川京子(福
岡8)、戸井田とおる(兵庫11)、馬渡龍治(比・東海「愛知3」)、園浦健太郎(
千葉5)、山口俊一(徳島2)、鍵田忠兵衛(比・近畿)、武藤容治(岐阜3)、永岡佳
子(比・北関東)、以上です。不思議なことを一つ、衆院法務委員会自民党筆頭理
事は、自分のブログで「元中核派」だったと明らかにした塩崎恭久議員でした。

★太郎会メンバーファクス番号(戸井田議員、森大臣、武藤議員の国会事務所の
ファクス番号は不明)

麻生太郎首相 FAX:03ー3501ー7528
鳩山邦夫総務大臣(福岡6) FAX:03-3580-8001
森英介法務大臣(千葉11) FAX:03-3592-9036
西川京子(福岡10)FAX:03-3508-3640
戸井田とおる(兵庫11)FAX:03-3508-3325
馬渡龍治(比・東海「愛知3」) FAX:03−3508−3837
園浦健太郎(千葉5)FAX:03−3508−3451
山口俊一(徳島2)FAX:03−3503−2138
鍵田忠兵衛(比・近畿)FAX: 0742-34-3003
武藤容治(岐阜3)FAX:03-3508-3829
永岡佳子(比・北関東)FAX:03-3508-3724



「国籍法改悪反対!」という国民の声を衆議院法務委員会の議員たちにも怒涛の

衆議院法務委員会
<委員長>
[自民]山本幸三
TEL 03-3508-7085
FAX 03-3501-9303
kozo-y@sirius.ocn.ne.jp
yamamoto-office@seagreen.ocn.ne.jp
<理事>
[民主]加藤公一
TEL 03-3508-7457
留守電 042-390-4315
FAX03-3508-3287
koichi@katokoichi.com
[民主]細川律夫
TEL 03-3508-7513
FAX 03-3593-7148
h04091@shugiin.go.jp
[公明]大口善徳
TEL 03-3508-7017
無し
mail@t-okubo.jp
<委員>
[自民]赤池誠章
TEL 03-3581-5111
FAX 03-3508-3733
http://akaikemasaaki.spaces.live.com/(ブログ)
[自民]近江屋信広
TEL 03-3508-7405
FAX 03-3508-3885
無し
[自民]大前繁雄
TEL 03-3508-3725
FAX 03-3508-7275
sigeo@oomae.jp
[自民]河井克行
TEL 03-3508-7518
FAX 03-3508-3948
h01373@shugiin.go.jp
m_kawai@opal.famille.ne.jp
[自民]木村隆秀
TEL 052-331-6611
FAX 052-331-2600 
info@kimutaka.org
[自民]桜井郁三
TEL 03-3508-7326
FAX 03-3508-3326 
ikuzo@shonan.cityfujisawa.ne.jp
[自民]笹川 堯
TEL 03-3508-7526
FAX 03-3502-8865
info@e-sasagawa.com
[自民]清水鴻一郎
TEL 03-3508-7051
FAX 03-3508-3211
s-5160@crest.ocn.ne.jp
[自民]塩崎恭久
TEL 03-3508-7189
FAX 03-3508-3619
shiozaki@y-shiozaki.or.jp
[自民]杉浦正健
TEL 03-3508-7124
FAX 03-3597-2771
http://www.seiken-s.jp/
[自民]平将 明
TEL 03-3508-7297
FAX 03-3508-3507 
taira001@nifty.com
[自民]棚橋泰文
TEL 03-3508-7429
FAX 03-3508-3909 
e-mail@tanahashi-yasufumi.com
[自民]谷畑 孝
TEL 03-3508-7276
FAX 03-3508-3726 
g02813@shugiin.go.jp
[自民]長勢甚遠
TEL 03-3508-7107
FAX 03-3592-9048
https://ssl.n-jinen.com/form/voice.php
[自民]萩山教嚴
TEL 03-3508-7278
FAX 03-3593-7103
無し
[自民]町村信孝
TEL 03-3508-7117
FAX 03-3502-5061
info@machimura.net
[自民]武藤容治
TEL 03-3508-7029
FAX 03-3508-3829
h08648@shugiin.go.jp
[自民]森山眞弓
TEL 03-3508-7527
FAX 03-3597-2753
無し
[自民]矢野隆司
TEL 03-3508-7212
FAX 03-3501-8818
無し
[自民]柳本卓治
TEL 03-3508-7167
FAX 03-3597-2801
h04664@shugiin.go.jp
[民主]石関貴史
TEL 03-3508-7286
FAX 03-3508-3736
info@ishizeki.jp
[民主]枝野幸男
TEL 03-3508-7448
FAX 03-3591-2249
yukio@edano.gr.jp
[民主]河村たかし
TEL 03-3508-7902
FAX 03-3508-3537
g01403@shugiin.go.jp
[民主]中井 洽
TEL 03-3508-7263
FAX 03-3592-9044
nakai@mie.email.ne.jp
[民主]古本伸一郎
TEL 03-3508-7262
FAX 03-3502-5075
h07030@shugiin.go.jp
[公明]神崎武法
TEL 03-3508-7225
FAX 03-3503-2388
http://www.kanzakitakenori.org/voice2in.htm
[社民]保坂展人
TEL 03-3508-7070
FAX 03-5511-7877
GAF06452@niftyserve.or.jp
[無] 滝 実
TEL 03-3508-7081
FAX 03-3508-3861
makoto-t@m4.kcn.ne.jp
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-16 23:48 | 投稿
2008年 11月 14日

第25回「新嘗を祝ふ集ひ」御案内

《第25回「新嘗を祝ふ集ひ」御案内》

きたる11月23日は、日本の最も伝統的な祭祀である「新嘗祭」(にひなめのまつり)が宮中に於いて御親祭されるめでたい日です。今年も天地の恵みに感謝すると共に、この祭祀の意義につき有縁の皆様と共に考へるひとときを持ちたく、ここに御案内を差し上げる次第です。【案内より】

☆日時
11月23日(祝/日)
午後4時15分〜8時30分(4時受付)

☆場所
文京シビックセンター区民会議室4階和室1
東京都文京区春日1の16の21(文京区役所内)
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅/都営三田線・大江戸線「春日」駅/
JR「水道橋」駅

☆講演
「新嘗の心を地域づくりに活かす〜文化教育・食の安全・地域環境の観点から」
高澤一基氏(板橋区議会議員)

☆祭典・直会
参列者各自一品食物をお供え下さい。祭典後みなで共にいただきます。

☆会費
千円

☆主催
新嘗を祝ふ集ひ実行委員会

☆問ひ合せ先
090-5772-9531(小田内陽太)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-14 20:45 | 行事案内
2008年 11月 10日

中村同志、初公判日程決まる

同血社神奈川県連合・中村宏樹同志の初公判が決まりました。
11月17日(月)13時30分から、東京地方裁判所において開廷されます。
中村同志は9月29日の反中共デー当日、売国奴河野洋平に対して自刃勧告を行うため、日本刀などを携え、自民党本部に乗り込もうとして、警視庁に逮捕されました。
10月20日に銃刀法違反で起訴され、現在は麹町警察署から東京拘置所に移監されています。
【三澤浩一】

☆激励の手紙の宛先
〒124-0001
東京都葛飾区小菅1の35の1のA

☆お問い合わせ先
0452905000(同血社)
08056226000(原口)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-10 22:43 | 行事案内
2008年 11月 09日

天地無辺 第17號

c0160288_2251840.jpg


政治結社同血社中央本部の機関紙「天地無辺」から最新の第17號が発行されましたので、その内容を紹介させて頂きます。


◆衆愚政治を憂ふ 民族自決の前に國家自立なし 編輯・發行人 河原博史
◆敢闘!北京五輪反對週間
◆第十七囘 草莽崛起の集い 講師・山田恵久先生
◆9・29自民黨本部襲撃す 賣國奴の巣窟をたたけ!
◆自由主義と似而非日本 渡邊文樹を産みし母を斬れ!!
◆中村同志の至誠に向き合ふ 金友隆幸
◆「山岡孝治君を勵ます會」
◆獄に在つて同志を偲ぶ 京都刑務所 在監 眞橘道義
◆水戸の氣質と天狗黨 四 =白雪を鮮血で染めた尊攘義軍= 言論同志會 代表 平澤次郎
◆日本を危うからしめるもの 9 今こそアメリカの軛を斷ち切れ 望楠社代表 小田のぼる
◆農耕・瑞穂の國に還れ! =「食の不信」から識し得る可きこと=
◆同血社備忘録
◆アフリカで見た!支那の侵出と日本外務省の恥! 同血社東京港區分室 室長 村松秀昭
◆編輯後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

發行所 天地無辺編輯部
郵便番号220-8691
中央郵便局私書箱第113號
同血新聞社「天地無辺」係
電話 045-312-1555
同血社中央本部
帝都港區海岸1-6-1
イトーピア濱離宮8階823號室
電話03-5402-3665(代表)
編集発行人 河原博史

季刊發行 年四囘(購讀料三百圓)


なお、こちらの「天地無辺」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-09 22:16 | 機関紙・冊子紹介
2008年 11月 07日

月刊 狼煙 第三十二号

c0160288_7194337.jpg


同血社神奈川県連合機関紙の「月刊 狼煙」(編集発行人 中村宏樹氏)より、最新の第三十二号が発刊されました。なんと全編にわたり、編集発行人である中村宏樹同志が、獄中より稿を起こして綴ったものです。その内容を以下にご紹介します。

◆歴史問題の超克を! 〜亡国語録は成長した蛭子だ〜
◆食材問題は文化的危機だ 〜中国産食材について〜
◆日々思う事
◆活動写真
◆編集後記

購読の申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

郵便番号二二〇ー〇〇二三
神奈川県横浜市西区平沼二−十四ー五 リブステージ横浜五〇五号室
電話〇四五(二九〇)五〇〇〇番
FAX〇四五(二九〇)五〇〇一番
同血社神奈川県連合
機関紙「狼煙」編集部 編集発行人 中村宏樹

毎月一回月末発行
購読料定価 一部百円
年間購読料 一二〇〇円
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-07 23:15 | 機関紙・冊子紹介
2008年 11月 05日

第87回一水会フォーラム案内

日時・平成20年11月10日(月)/18時30分開場・19時開会
演題・『自称”右翼”が多すぎる 〜我が言霊の総検証〜』
講師・小林よしのり先生(漫画家)
場所・ホテルサンルート高田馬場/3階会議室
会場整理費・2000円(レコンキスタ最新号込み)
お問合せ・一水会事務局:info@issuikai.jp/03−3364−2015
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-05 20:12 | 行事案内
2008年 11月 04日

防共新聞11月1日号(1139号)

c0160288_0302815.jpg


防共新聞社より、防共新聞(発行編集印刷人 福田草民氏)の最新11月1日号(1139号)が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆移民法は亡国法=狂気の自民党議員共を国政から追放せよ=(福田草民)
◆外交の自主性とは愛国心なり=親中売国屋に抗せよ=(近藤勝博)
◆売国奴・河野洋平政界引退表明=民族派青年・責任を追及し自刃勧告=
◆国家国民より自公政権維持か(鈴木信行)
◆外道や鬼畜どもの狂宴の後に=中共との思想戦に勝利するぞ=(三澤浩一)
◆死の国学(相原修)
◆国の要・自主国防を確立せよ(野田輝久)

申し込みはboukyoupress@s02.itscom.netまで
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-04 21:28 | 機関紙・冊子紹介
2008年 11月 03日

産霊 第四号

c0160288_0234654.jpg


青年意志同盟青水塾総本部機関紙の「産霊」(編集発行人 坂田昌己氏)より、最新の第四号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆真の平和は神国大日本が世界に寄与する! 発行人 坂田昌己
◆忠魂碑 大日本神志會 會長 佐々木浩幸
◆国体顕現の為に 望楠社 代表 小田昇
◆敬神生活 連載 (四) 人智では理解できない働きを「カミ」と名付けられた。
◆日々愚飲
◆活動報告 平成二〇年七月〜九月



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 産霊編集部
青年意志同盟青水塾総本部
〒981-3109
宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目8番地の2号
TEL・FAX022-374-3779

発行人 坂田昌己

発行 年4回(1、4、7、10月)
(購読料1部50円)
(年間購読料200円)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-03 20:21 | 機関紙・冊子紹介