右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 07日

八・六北京五輪ボイコット運動が開催される

c0160288_23125790.jpg


八月六日夕方五時より、東京渋谷の宮下公園にて北京五輪ボイコット運動が開催された。平日の夕方にも関わらず、四十名の有志が参加し、北京オリンピックボイコットの声を高らかにあげながら、渋谷の街を徒歩行進した。

デモ隊一行は、日本オリンピック委員会のある岸記念体育館前に差し掛かると、シュプレヒコールを一段と強め、北京五輪を単にスポーツとのみ観念して、唯々諾々と参加しようとする日本オリンピック委員会の態度を批判した。

c0160288_2311042.jpg


約一時間に渡り、大きな声で渋谷の街を練り歩いたデモ隊は、再び宮下公園に帰り、この日の集会の呼びかけ人代表である愛倭塾の猪股正征会長補佐が、「共産中国で行なわれるであろうオリンピックだが、最後の日まで諦めず、ボイコットの声を高々に上げ、日本人の心意気を見せよう!」と力強く総括して締めくくった。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-07 07:09 | 活動報告
2008年 08月 06日

八・五北京五輪ボイコット運動が戦われる

c0160288_239067.jpg


記録的な豪雨に見舞われた八月五日、東京渋谷で「八・五北京五輪ボイコット運動有志の會」(呼びかけ人代表 日乃丸革新社伊藤満氏)が開催された。叩き付ける様な悪天候の中、五十名超の民族派有志が宮下公園に集結し、北京五輪ボイコットの意志を再確認し徒歩行進に出発した。

雨もまばらになったり、強くなったり不安定な空模様で、参加者らも雨に負けじと「北京五輪をボイコットせよ!」との雄叫びを轟かせ、渋谷の街行く人々に、北京五輪ボイコットの意義を訴えながら練り歩き抜いた。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-06 23:54 | 活動報告
2008年 08月 06日

北京五輪ボイコット青年演説会開催される、東京渋谷で

c0160288_221076.jpg


「8・4北京五輪ボイコット青年演説会」(維新政党・新風青年部呼びかけ)が、八月四日の午後一時から東京都渋谷区のハチ公前で開催され、多くの弁士が街宣車にあがり、炎天下の中にもかかわらず、八日に迫った北京五輪のボイコットを訴えた。

c0160288_222077.jpg


この演説会を呼びかけた、維新政党・新風青年部の太田康久青年部長も壇上にあがり、支那中共の蛮行と、共産主義思想を厳しく批判した。

c0160288_2222037.jpg


最後に、維新政党・新風の渡辺臥龍組織委員が、「日中が国交樹立してから、我が国からあの国にでていったのは六兆円のODA(政府開発援助)と円借款だ。ひるがえって、支那から来たのはパンダとトキと、コピー商品と不法入国の犯罪者だ。こんな国でのオリンピックなど絶対にボイコットすべきである」と高々と訴え、この日の演説会を締めくくった。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-06 22:23 | 活動報告
2008年 08月 05日

八・八北京虐殺五輪NOデー!国民大集会

わが国に対し支那共産党政府は建国以来一貫して反日敵対行動を起こした事実は看過できぬことです。この支那共産党政府が行う平和の美名に隠れた虐殺の祭典北京五輪の当日に異議を唱えるべく超党派大同団結の国民大集会を下記の通り開催します。

なお、当日は日本民族のみならずチベット人・台湾人・東トルキスタン人ら各民族が参加をいたし、各民族の代表によるリレートークをする予定であります。

時節柄御繁忙のことと存じますが、諸先生、諸先輩、同志諸兄御誘い合わせの上御参加いただきますよう御案内申し上げます。

※ 午後8時8分には北京に届けとばかりの怒涛のシュプレヒコールを行います。

※ 駐車場は完備されていないのでお車でのご来場は御遠慮ください。

※ 大会準備をお手伝いしていただける方は5時に現地集合です。

日  時 8月8日(金)午後6時30分〜8時30分

場  所 代々木公園野外ステージ JR山手線原宿駅下車徒歩5分

主  催 八・八北京五輪NOデー!国民大集会実行委員会

実行委員長 殿岡昭郎

事務局長 村田春樹


☆連絡先

090-7055-2500(村田)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-05 07:12 | 行事案内
2008年 08月 04日

北京オリンピックボイコット国民大会が開催される

c0160288_23254941.jpg


夏の陽射しが強く照りつける八月三日、帝都東京にて「北京オリンピックボイコット国民大会」(世話人代表 近藤勝博氏)が開催された。第一部として、渋谷駅ハチ公口前で、代わるがわる十九名もの弁士が、正午から日も落ちかけた夕方の十八時過ぎまで、北京五輪のボイコットを訴えた。

なお、防共新聞によれば、この演説会の弁士は次の通りである。

弁士・登壇順
①近藤勝博
②中上早織女史
③坂田昌己同志
④小田 昇同志
⑤石田和久同志
⑥玉川尚平同志
⑦長谷川光良同志
⑧河原博史同志
⑨曽根直美女史
⑩山口秀明同志
⑪渡邉弘幸同志
⑫渡辺臥龍同志
⑬根本竜生同志
⑭浮谷一郎同志
⑮所 孔雀同志
⑯三澤浩一同志
⑰渡辺臥龍同志
⑱坂田昌己同志
⑲山川裕克同志

それぞれが、各自の観点から、北京五輪と支那中共への批判を行ない、多くの聴衆が立ち止まり、時に拍手喝采が起きた。

c0160288_23351457.jpg


十六時からは、渋谷駅から程近い宮下公園で集会が開催され、約二百名超の有志が集い、五時から徒歩行進に出発。「北京オリンピックをボイコットせよ!」「日中断行!」「中共粉砕」のシュプレヒコールをあげながら、日本オリンピック委員会(JOC)のある岸記念体育会館前を通り、渋谷のスクランブル交差点を通過して、宮下公園で再度、北京オリンピックボイコットの気勢をあげて、参加者全員の熱い意志を示した。

人類の敵とも呼ぶべき、支那中共が開催する、北京五輪への反対の声は高まっている。民族派・愛国者が先頭となって、北京五輪反対の燃え滾るが如き戦いは、当ブログでも告知した通り、今後一週間一日の休みもなく渋谷で戦われる予定である。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-04 23:37 | 活動報告
2008年 08月 04日

八・七北京オリンピックボイコット運動有志の會

拝啓 盛夏の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては、益々ご清祥の事と存じます。
さて、多くの國の反対(とりわけ覇権主義共産国家中国の侵略弾圧に苦しむ人々)を押し切り、北京オリンピックが開催されようとしている。我が国日本においては、今から二十八年前、当時ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議を示す為 モスクワオリンピックをボイコットした過去がある。その旧ソ連と中国共産党との間にどの様な違いがあるというのか。現在においても、漢民族による他民族への弾圧、略奪は周知の通りである。我々は明日に控えたオリンピック開会式の前夜のこの日に、最後まで希望を捨てることなく北京五輪ボイコットを訴える為、有志を募り本大会を開催致したく御案内を申し上げます。
 時節柄、御繁忙のことと思われますが皆様の御参加を心よりお願い申し上げます。 敬具                                                                                              
平成二十年八月吉日
            記
〈 日  時 〉平成二十年 八月五日(火曜日)
◇ 集 會・十七時〜 ◇ 行 進・十八時〜 
〈 會  場 〉澁谷宮下公園 (澁谷區神宮前六—二〇—十)
〈 解散地點 〉  同 
※ 日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿った幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。
※ 原則として服装は自由ですが、華美なものや行進に適さない服装はご遠慮ください。
※ 駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を利用してお越し頂ければ幸いです。車でお越しの際はお近くの駐車場をご利用下さい。
[ 呼掛け人 ] 水谷浩樹
[ 連絡先  ] 東京都新宿区西新宿四ー三十二ー四ー四一五
        大地社(平野一彦)
        080-5013-7311
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-04 21:05 | 行事案内
2008年 08月 02日

八・六 北京五輪ボイコット運動有志の會 御案内

謹啓 同志の皆樣に於かれましては、益々ご清祥の事と存じます。
 北京五輪開催まで秒讀みの段階にある今日、例へ其れがスポーツの祭典であらうと、現在の日中關係を直視したとき、我々日本人が參加するに見合ふだけの條件は整つてゐないことを知るでありませう。更にかの國の深刻なる大氣汚染、水質汚染を始め、食品安全基準に對する不信、未確認ウィルスの蔓延、震災死傷者に由る疫病の大流行等々不安材料は枚挙に暇がなく、環境面からも參加するに不適當であることは明々白々です。治安面でも憂慮せざるを得なく、終はることなき壓制と繰返される虐殺に蹶起せる小數民族・壓迫民族の舞臺と化し、民族對立やテロの温床でもあることは諸國の知るところであります。
そもそも、此度の五輪開催者が暴虎に等しい中國共産黨であると云ふ一點を以て、正義に燃ゆる日本人はボイコットす可きであると考へます。然れど媚中に狂奔する我國の政界、商魂逞しい財界、功利に焦る選手團は、眼中に正義なくして功名、危險よりも商賣、小數民族の辛苦よりも己の立身にあります。現下に至つて我々國民は、假に五輪が開催されやうとも廣く意を唱へることによつて、日本人の正義を中外に報しめたく下記要領を以て大會を開催するに至りました。
 時節柄、御繁忙のこととは存じますが、諸先生・諸先輩皆樣揮つて御參加下さいますやう御願ひ申上げます。 敬具                                                                                          
平成二十年七月吉日
            記
〈 日  時 〉平成二十年 八月六日(水曜日)
◇ 集 會・十七時〜 ◇ 行 進・十八時〜 
〈 會  場 〉澁谷宮下公園 (帝都澁谷區神宮前六—二〇—十)
〈 解散地點 〉  同 
※ 日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿った幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。服裝自由。雨天決行。
※ 駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を利用してお越し頂ければ幸いです。車でお越しの際はお近くの駐車場をご利用下さい。
[ 呼掛け人 ] 猪俣正征
[ 呼掛け  ] 愛倭塾・皇國同志会・同血社
[ 連絡先  ] 東京都江戸川区中葛西六—一〇—八
コンフォーレ中葛西四○一號
   電話 〇三—三八六九—三三九六番(猪俣)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-02 00:21 | 行事案内