右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機関紙・冊子紹介( 54 )


2008年 11月 03日

産霊 第四号

c0160288_0234654.jpg


青年意志同盟青水塾総本部機関紙の「産霊」(編集発行人 坂田昌己氏)より、最新の第四号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆真の平和は神国大日本が世界に寄与する! 発行人 坂田昌己
◆忠魂碑 大日本神志會 會長 佐々木浩幸
◆国体顕現の為に 望楠社 代表 小田昇
◆敬神生活 連載 (四) 人智では理解できない働きを「カミ」と名付けられた。
◆日々愚飲
◆活動報告 平成二〇年七月〜九月



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 産霊編集部
青年意志同盟青水塾総本部
〒981-3109
宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目8番地の2号
TEL・FAX022-374-3779

発行人 坂田昌己

発行 年4回(1、4、7、10月)
(購読料1部50円)
(年間購読料200円)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-03 20:21 | 機関紙・冊子紹介
2008年 10月 28日

月刊 志気 十一月号

c0160288_2346522.jpg



政治結社大行社相模支部機関誌の「月刊 志気」(編集発行人 小針政人氏)より、最新の十一月号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。


◆今月の主張「平和ボケは犯罪である」 小針政人
◆特別寄稿 日本政府は「尖閣」領有権の根拠を主張せよ テイケイ株式会社 会長 高花 豊
◆寄稿 百年前の日本の橋は安全なのに… 「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道
◆寄稿 「黒船」が見えない日本 維新政党・新風 金友隆幸
◆投稿 地球の癌、共産中国を打倒しよう 八王子市 倉地健吾
◆これ、どう思います? 美談?それとも国籍差別?日本人への厚遇に市民の怒り爆発—中国
◆連載 清水行之助先生遺稿 大行 〈第四回〉
◆連載 黙ってられるか!「官僚(公僕)への警告」

◆ブログ・こまさの寝言
 「しょうがない」
 「俺の話を聞け」
 「何はともあれ」
 「モンスタ−」
 「遊びと勉強」
 「原稿を燃やせ」
 「地震と絆創膏」
◆編集後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 大行社相模支部 広報局
〒241-0802
神奈川県横浜市旭区上川井町2187
TEL/FAX 045-349-6212
編集発行人・小針政人
郵便振替番号 00200-3-77265(大行社相模支部)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-28 23:55 | 機関紙・冊子紹介
2008年 10月 27日

建設の詞 第3号

c0160288_8205884.jpg


愛倭塾の機関紙「建設の詞」(編集発行人 山口秀明氏)より、最新の第三号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆此で良いのか祖国日本 正しい歴史こそ日本の心 零の人間 編集発行人 山口秀明
◆眠れる崇高な歴史の教え (二)
◆洞爺湖サミットのハプニング 編集部
◆動乱のチベット五〇年史(二) 黒龍会再興委員 主幹 田中健之
◆失われた日本人の品格
◆食育について 札幌市 山田眞弓
◆運動報告
◆編集後記



購読などの詳細は、下記まで宜しくお願いします。

〒134〜0083 東京都江戸川区中葛西6〜10〜8
                 メゾンドプチラメール401
電話03〜3869〜3396 
発行所 愛倭時報社 編集発行人 山口秀明
季刊発行 年四回 購読料百円
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-27 08:27 | 機関紙・冊子紹介
2008年 10月 09日

月刊 狼煙 第三十一号

c0160288_22544838.jpg




同血社神奈川県連合機関紙の「月刊 狼煙」(編集発行人 中村宏樹氏)より、最新の第三十一号が発刊されました。編集発行人である中村宏樹同志が、9・29自民党へ蹶起される寸前に記し纏められたもので、憂国の至情がみなぎったつくりとなっております。
その内容を以下にご紹介します。

◆福田康夫辞任劇 〜総裁選は風刺の対象にさえならない〜
◆更なる救国論を 〜周辺諸国情勢に目を配る事で新たな展望が見える〜
◆宮城への狼藉は戦後体制の象徴 〜不忠の極み戦後民主主義〜
◆河野談話を撤回せよ 〜売国語録を祓わねば黎明は来ない〜
◆運動写真
◆編集後記

中村同志戦線復帰まで、刊行は難しいかとは思いますが、購読の申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

郵便番号二二〇ー〇〇二三
神奈川県横浜市西区平沼二−十四ー五 リブステージ横浜五〇五号室
電話〇四五(二九〇)五〇〇〇番
FAX〇四五(二九〇)五〇〇一番
同血社神奈川県連合
機関紙「狼煙」編集部 編集発行人 中村宏樹

毎月一回月末発行
購読料定価 一部百円
年間購読料 一二〇〇円


なお、こちらの「狼煙」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。また、獄中の中村同志の「狼煙」に代わる声を、本ブログでご紹介していければと思っております。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-09 23:01 | 機関紙・冊子紹介
2008年 10月 05日

月刊 志気 十月号

c0160288_1495781.jpg


政治結社大行社相模支部機関誌の「月刊 志気」(編集発行人 小針政人氏)より、最新の十月号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。


◆今月の主張「人々の意識を豊かにしないもの」 小針政人
◆特別寄稿 立ち上がらない国民たちよ 大行社 丸川仁 本部長
◆寄稿 家族国家再生は憲法改正から 川崎市 大勝貴則
◆投稿 公務員法を改正して下さい 沖縄県 吉武進
◆投稿 「教科書検定意見撤回を求める県民大会」の大衆動員に思うことあり 吉武進
◆これ、どう思います? 麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣
◆連載 清水行之助先生遺稿 大行「決闘二題」
◆連載 黙ってられるか!「官僚(公僕)への警告」

◆ブログ・こまさの寝言
 「純真な島民」
 「南京の真実」
 「謝罪という罪」
 「カネと知恵」
◆編集後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 大行社相模支部 広報局
〒241-0802
神奈川県横浜市旭区上川井町2187
TEL/FAX 045-349-6212
編集発行人・小針政人
郵便振替番号 00200-3-77265(大行社相模支部)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-05 01:58 | 機関紙・冊子紹介
2008年 10月 04日

季刊 大吼 第262号

c0160288_2233726.jpg


政治結社大行社機関紙の「季刊 大吼」(編集発行人 蜷川正大氏)より、最新の第262号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。


グラビア
◆山口二矢
◆6・4共闘行動
◆8・6反ロシアデー
◆8・5広島原爆碑・碑文改正運動

特集山口二矢
◆義烈の軌跡 平澤次郎
◆山口二矢烈士の思想と行動 大場俊賢
◆大空に会わん 山口晋平
◆「山口二矢の供述調書」解説 十七歳の少年をテロ行為に駆り立てた背景
◆山口二矢供述調書
  供述調書(昭和三十五年十一月一日分)
  供述調書(昭和三十五年十一月二日分)
◆和歌の道統と山口二矢烈士の辞世

◆好評連載 日本の誇る侍たち 杉森總之助 郡順史
◆記憶に残る、右翼人 北一輝門下・大化会柔道師範 寺田稲次郎 田中健介
◆満州事変に呼応した錦旗革命事件 田中健之

◆主張 壮士一度去って復還らず


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

季刊 大吼
郵便番号108-0014
東京都港区芝4丁目5番12号 三田ハイツ1002号
電話 03-3452-7306
FAX 03-3456-3408
編集発行人 蜷川 正大
発行所 大吼出版

定価・1050円(送料92円)
(本体1000円)
予約購読料 4568円(送料含)

郵便振替・00150-7-661239 大吼出版
〈大取次店〉トーハン・日販

なお、こちらの「季刊 大吼」は、紀伊国屋書店や書泉グランデなど、一部の大型書店にて取扱いがございます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-04 21:59 | 機関紙・冊子紹介
2008年 09月 27日

國の子評論 第五号

c0160288_20355785.jpg


國の子評論社の機関紙「國の子評論」(編集・発行人 横山孝平氏)より、最新の第五号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆「尊皇絶対、生命奉還の帰結点」 —絶対帰一点としての靖国教学—
◆9・29 反中共デー東京大会のご案内
◆奇跡のヤシの実
◆敗北者を祀る靖国神社 =我が国を守つてきた「偉大なる敗北」の歴史= 荒岩宏奨
◆サミットを通じて祖国日本を考える
◆「配慮」が領土喪失の悲運を招く! =〈竹島〉に欠落する国家意識=国民行動
◆「随想5 福岡の友へ」
◆「命のエッセイ4 あなたは誰ですか」 小島貴之
◆核廃絶・恒久平和祈念 広島、長崎遊説活動報告
◆編集後記



購読などの詳細は、下記まで宜しくお願いします。

「國の子評論」
隔月刊
編集・発行人 横山孝平
年間購読料 三千円
一部定価 五百円
郵便振替 10160−52941891

購読希望の方には「見本誌」(無料)を送らせていただきます。
yokoyama-k@chime.ocn.ne.jp
(スパム防止のため、@を小文字に直してお申し込みください。)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-09-27 20:51 | 機関紙・冊子紹介
2008年 09月 21日

天地無辺 第16號

c0160288_2345077.jpg


今回は同血社の機関紙「天地無辺」第16號を紹介させて頂きます。


◆アイヌもまた日本人である 世界的潮流に急ぐこと勿れ 編輯・發行人 河原博史
◆水戸の氣質と天狗黨 言論同志會 代表 平澤次郎
◆「靖国YASUKUNI」上映試写上映會
◆三流映畫騒動とメディア 泰政會 會長 杉元勝也
◆聖火リレー抗議行動
◆連載 日常生活と神話(五) 石田隆
◆5月24日 北京オリンピックボイコット国民大会
◆第十五回 草莽崛起の集い 講師・神谷二郎先生
◆追悼 神谷二郎先生
◆右翼に接してみて… 東京大學社會科學研究所 客員研究員 ナサニエル・スミス
◆日本を危うからしめるもの 8 尊王攘夷なき幕府に大義なし 望楠社代表 小田のぼる
◆同血社備忘録
◆世界見聞録 アフリカの世界で歌われてゐた! =勇ましい日本の姿= 同血社東京港區分室 室長 村松秀昭



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

發行所 天地無辺編輯部
郵便番号220-8691
中央郵便局私書箱第113號
同血新聞社「天地無辺」係
電話 045-312-1555
同血社中央本部
帝都港區海岸1-6-1
イトーピア濱離宮8階823號室
電話03-5402-3665(代表)
編集発行人 河原博史

季刊發行 年四囘(購讀料三百圓)


なお、こちらの「天地無辺」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-09-21 23:18 | 機関紙・冊子紹介
2008年 09月 04日

月刊 狼煙 第三十号

c0160288_1153395.jpg



同血社神奈川県連合機関紙の「月刊 狼煙」(編集発行人 中村宏樹氏)より、最新の第三十号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆日本再生 〜日本は若返りする事が求められる〜
◆戦後体制の脱却とは 〜日本が「敗戦屈辱」を超克するには次なる戦争を経験せねばならぬのか〜
◆移民政策を粉砕せよ2 〜移民政策は新たなる混乱を招く〜

◆活動報告1 北京五輪反対週間
◆活動報告2 八月十五日靖国神社参拝及び大東亜戦争を考えるマラソン演説会
◆活動写真



購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

郵便番号二二〇ー〇〇二三
神奈川県横浜市西区平沼二−十四ー五 リブステージ横浜五〇五号室
電話〇四五(二九〇)五〇〇〇番
FAX〇四五(二九〇)五〇〇一番
同血社神奈川県連合
機関紙「狼煙」編集部 編集発行人 中村宏樹

毎月一回月末発行
購読料定価 一部百円
年間購読料 一二〇〇円


なお、こちらの「狼煙」は、新宿のミニコミ専門書店模索舎でも、お買い求めいただけます。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-09-04 01:17 | 機関紙・冊子紹介
2008年 09月 02日

防共新聞9月1日号(1138号)

防共新聞社より、防共新聞(発行編集印刷人 福田草民氏)の最新9月1日号(1138号)が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

◆愚かなる政治家達(福田草民)
◆逆徒石原慎太郎を追放せよ(近藤勝博)
◆北方領土に上陸して(磯 和典)
◆「配慮」が領土喪失の悲運を招く!(森田忠明)
◆戦後63年に思う(同血社神奈川県連合・中村宏樹)
◆商品化する言葉(大日本愛国党・岩田雅史)
◆靖国神社国家祭祀の実現を!(金友隆幸)


購読の申し込みはboukyoupress@s02.itscom.netまで。

特別購読料 半年壱萬円也
一般購読料 半年弐千円也
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-09-02 01:00 | 機関紙・冊子紹介