右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:行事案内( 104 )


2009年 02月 21日

「男たちの国防論」 Vol.13のご案内

針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.13案内

日時:平成21年2月25日(水)
18:30開場。19:00開始。
場所:新宿ネイキッドロフト

「軍とクーデター」
—226事件を考える—

クーデターと聞くと、過剰な拒否反応を示す日本人。革命と聞けば、その過剰な拒否反応はどこへやらと飛んで行ってしまう。
同じように、軍隊と聞くと拒否反応を示す日本人。『自衛隊ならば…』と、大半の国民は必要性を唱える。
果たして、こんなのでいいのか!?
73年前の決起前夜、昭和維新断行を掲げ、変革を試みた彼ら青年将校達はどんな想いだったのか?
彼らの憂国の情に想いを馳せ、軍とは一体、維新とはクーデターとは何なのかを、今こそ考える必要があるのではないか!?

登壇者
高 城 通 教  元海上自衛隊三佐
        防大第35期(国際関係論専攻)
        現職中は、主に情報戦に従事し、中堅情報将校として活躍される。
        現在は充電期間を経て、文筆家として活動中。
木 村 三 浩  一水会代表
舟 川 孝   大日本愛国党総隊長

新宿ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-21 01:35 | 行事案内
2009年 02月 18日

陸軍大尉・野中四郎命七十三年祭のお知らせ

第三十三囘 陸軍大尉・野中四郎命七十三年祭
齋主 井上直亮
祭主 岡田則夫
典儀 秋田智紀
蹶起趣意書奉讀 岡田則夫遺書奉讀 秋田海秀
四十三年目に發見された遺書奉讀 北山恵治
自決直前に記した家族への遺書奉讀 松下眞啓

日時 二月二十二日(日)
午前十時三十分開式

場所 野中家墓地(東山火葬場附近)尚、野中祭終了後に實父の陸軍少將・野中勝明の墓前に參拜します。

御協力の御願ひ
一、服装は、野中大尉に對して失禮のないやうに上着を着用しジーパン等は御遠慮願ひます。祭典中は、オーバー等は原則として脱いで下さい。
一、祭典中は、攜帶電話の電源は切にして下さい。
一、祭典中は、寫眞撮影は御遠慮下さい。

岡山懸愛國者協議會
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-18 23:29 | 行事案内
2009年 02月 17日

竹島奪還デモ行進のご案内

竹島奪還デモ行進

☆日時 2月22日(日)午後1時〜
☆場所 一の橋公園(港区/地下鉄「麻布十番」下車/一の橋交差点角)
☆大会連絡先 大地社(03-3377-1300)
☆呼び掛け人 平野一彦
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-17 23:20 | 行事案内
2009年 02月 16日

第56回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

第56回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ
 
 私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社に祀られた英霊の御霊に対して、ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたいと思います。このたびは本年始めの清掃奉仕を陸軍記念日前の下記予定にて行い、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。寒さ厳しい季節であり、皆様大変お忙しい中とは存じますが、何卒ご参集の程を宜しくお願い申し上げます。                               
 尚、当日は昇殿参拝の後、清掃奉仕を行います。2月17日までに電話・ファックスまたは葉書メールで出欠と参加人数を必ずお知らせください。                     
               
 日  時  平成21年  2月22日(日)   午前8時45分集合 9時〜12時迄
 場  所  靖国神社参集殿前に集合(受付で署名と参加費を承ります。車の方は申し出て下さい。)
 服  装  汚れても良く動きやすい普段着   ※軍手持参
 参加費      玉串料として成 人 1500円 / 家族同伴者 1000円
             大学生 1000円 / 高校生以下は無料(参加費は当日申受けます)※全員記念写真送付、休憩時にお茶がでます。
 内  容  最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。
       その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気軽にご参加下さい。
 雨天集合  雨でも昇殿参拝は行ないます。小雨ならご奉仕しますが、高齢者や子供も参加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行いません。
     
   連 絡 先  靖国神社清掃奉仕有志の会  代表 鈴木信行
              〒125—0053   東京都葛飾区鎌倉4—28—27
                電話・ファックス   03(3672)8900
                メールアドレス    yasukunihoushi@yahoo.co.jp
                ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/
郵便口座 00120−8−628830
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-16 22:10 | 行事案内
2009年 02月 15日

竹島を韓国から奪還するぞ!デモ行進のお知らせ

竹島を韓国から奪還するぞ!デモ行進

<日本政府は軍事力を含めたあらゆる手段で竹島を奪還せよ>

 竹島を韓国領という不逞朝鮮人を日本から叩き出せ


日時:平成21年2月21日(土) 13時半集合 決議文採択などのあと14時デモ行進出発

場所:渋谷宮下公園
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.65832083&lon=139.70583389&sc=3&mode=map&type=scroll

※雨天決行 プラカードの持参を歓迎


◆竹島の日とは、竹島が島根県に編入された日である。1905年(明治38年)2月22日日、島根県告示第40号に基づき、
島根県知事が所属所管を明らかにしたことに由来する。

◆その竹島が韓国に軍事占領されて久しく、この不当な現状が既成事実化している。それは偏に韓国に対する日本政府の弱腰腑抜けに起因する。この腑抜け弱腰外交は韓国・朝鮮人を増長させて止まず、今や対馬まで韓国領だとして侵略の野望をむき出しにしている。

◆竹島は江戸時代から日本固有の領土であり、明治38年に日本の領土として閣議決定し、国際的にも認知され、隠岐島司に移管され島根県に属してから今年の2月22日で104年になります。戦後昭和27年に韓国の李承晩大統領は日本の国防の不備を突き、一方的に海洋主権宣言を行
い、李ラインを引き竹島の領土宣言をして今日に至っている。その後我が国漁民は拿捕による屈辱的苦痛を強いられ、朝鮮人の不法操業による甚大なる経済的損失を被っている。

◆先祖が営々として築き上げてきた領土を守るのは日本国民に課せられた義務である。竹島を韓国領と言い張る不逞朝鮮人を渋谷から、この日本から一人残らず叩き出そう。日頃の思いの丈をデモ行進で声高く叫ぼう!「韓国の日本侵略を許さないぞ!」「不逞朝鮮人は日本から出ていけ」と。


呼び掛け:主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会、外国人参政権に反対する市民の会・東京、千風の会、日本を護る市民の会

連 絡:西村修平(090-2756-8794)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-15 22:55 | 行事案内
2009年 02月 03日

第56回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

 私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社に祀られた英
霊の御霊に対して、ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたいと思います。このたびは本年始めの清掃奉仕を陸軍記念日前の下記予定にて行い、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。寒さ厳しい季節であり、皆様大変お忙しい中とは存じますが、何卒ご参集の程を宜しくお願い申し上げます。             
                  
 尚、当日は昇殿参拝の後、清掃奉仕を行います。2月17日までに電話・ファック
スまたは葉書メールで出欠と参加人数を必ずお知らせください。                     
               
 日  時  平成21年  2月22日(日)   午前8時45分集合 9時〜12時迄
 場  所  靖国神社参集殿前に集合(受付で署名と参加費を承ります。車の方は申し出て下さい。)
 服  装  汚れても良く動きやすい普段着   ※軍手持参
 参加費   玉串料として成 人 1500円 / 家族同伴者 1000円
       大学生 1000円 / 高校生以下は無料
       (参加費は当日申受けます)※全員記念写真送付、休憩時にお茶がでます。
 内  容  最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。
その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気軽にご参加下さい。
 雨天集合 雨でも昇殿参拝は行ないます。小雨ならご奉仕しますが、高齢者や子供も参加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行いません。

     
連 絡 先 靖国神社清掃奉仕有志の会  代表 鈴木信行
      〒125—0053   東京都葛飾区鎌倉4—28—27
      電話・ファックス   03(3672)8900
      メールアドレス yasukunihoushi@yahoo.co.jp
      ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/
      郵便口座 00120−8−628830
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-03 23:20 | 行事案内
2009年 02月 02日

『皇紀二千六百六十九年 紀元節奉祝大会』の御案内

拝啓 新春の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

扨て、来る二月十一日は、初代 神武天皇様御肇国の日『紀元節』で御座います。本来であれば「皇祖御即位御祭典の日」として、国を挙げて奉祝すべき日で御座いますが、昭和二十年の我が国敗戦後、米国による占領統治下では奉祝を禁じられ、独立回復後の昭和四十一年に『建国記念の日』の名称で復旧したものの、今や単なる休日として形骸化して居る感が否めません。

斯様な現状を鑑みて、此度私共有志一同は、 神武天皇様御肇国の精神を偲び、国民的祝日を盛大に奉祝致しますとともに、『紀元節』の呼称復旧を広く訴えるべく、左記要領にて『皇紀二千六百六十九年 紀元節奉祝大会』を企画致しました。時節柄御多忙の事とは存じますが、多数御参加戴けます様御案内申し上げる次第です。敬具
 

◆日時 平成二十一年二月十一日〔水〕祝日 十時三十分集合 開会 十一時〜  徒歩行進 十一時三〇分〜
◆場所 仙台西公園こけし塔前 
◆デモコース 西公園通り〜青葉通り〜一番町買い物通り〜定禅寺通〜西公園こけし塔前
※  隊服・制服着用、若しくは正装にて願います。
※  日章旗・旭日旗、今大会の趣旨に沿ったプラカード・幟等歓迎いたします。但し団体旗及び団体等の幟は御遠慮願います。
※  奉祝行事につき、少国民〔少年・少女〕の参加歓迎致します。
◆尚、奉祝行進終了後、旧みずほ銀行前〔東二番町通り〕にて有志達による立ち合い演説会を開催致します。併せての御参加もお待ちしております。           

以上                 

主催 宮城有志会
〔大会事務局〕宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目八番地の二号
電話・FAX 〇二二—三七四—三七七九
携帯〔坂田〕 〇九〇—七六六一—六五八九
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-02 23:15 | 行事案内
2009年 01月 31日

第52回建国奉祝式典のご案内

第52回建国奉祝式典のご案内

【日時】 2月11日(水)午後2時

【会場】さいたま共済会館501,502集会室
 さいたま市浦和区岸町7−5−14
    (JR京浜東北線、浦和駅西口より徒歩10分)、

紀元節祭 国歌奉唱、橿原神宮遥拝
建国の大詔奉読、御製奉読

【映画視聴】
「平成のご巡幸」−鎮魂と平和への祈りー

【特別講演】
『天皇陛下ご即位20年と誇りある国づくり』
講師 日本会議事務局次長、野崎昭夫

【会費】1000円

【主催】埼玉建国奉祝会 代表染谷高実

【後援】維新政党・新風埼玉県本部 日本会議埼玉
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-31 22:56 | 行事案内
2009年 01月 30日

第91回一水会フォーラムのご案内

日時・平成21年2月17日(火)/18時30分開場・19時開会
演題・『最新の北東アジア情勢と我が国の決意』(仮)
講師・青木理先生
(ジャーナリスト・元共同通信記者)
場所・ホテルサンルート高田馬場/3階会議室
会場整理費・2000円(レコンキスタ最新号込み)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-30 22:53 | 行事案内
2009年 01月 29日

2・22韓國の内政干渉に物申す神奈川縣大會の御案内

拜啓 新年を迎へ、我が國は昨年にも増し、政局の混迷・不況の惡化・雇用の深刻化等々、國愈々亂れるの極みに達せむとしてをります。かゝる問題を前に耳目は國内に奪はれがちでありますが、外に目を向ければ依然として隣國に依る對日侮蔑甚しく、斯樣なる嚴しい状況下であるからこそ我々は外敵よりの脅威を斷乎排撃しなければなりませむ。換言すれば、外壓に抗ぜむとすることに擧國覺醒の氣運が鼓吹されることは歴史の證明するものであり、是ぞ我々の本意とす可くの眞骨頂であると考へます。

聰明なる皆樣御承知の如く、二月二十二日は「竹島の日」であります。竹島を巡つては、日本政府が韓國政府の不當にして不法なる介入を許したがゆゑ、現在武裝占據されるに致つてをります。更に韓國は、歴史認識の相違、戰後賠償問題を巡り今なほ、日本に謂はれなき要求を續け、我が國の主權そのものを侵害してをります。

ゑつて我々は來る二月二十二日、左記要領に基づき大會を開催するはこびと相成りました。

諸先生諸先輩、同志道友の皆樣に於かれましては御多忙のことゝ存じますが、御誘い併せの上、御參加願ひますやう御案内申上げる次第で御座います。敬具



〈日時〉平成二十一年 二月二十二日(日曜日) 雨天決行

□ 第一部・集 會(十四時より)横濱公園(横濱市中區横濱公園一—三)

□ 第二部・徒歩行進(十五時より)集合地點・解散地點同じ

※ 日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。

※ 原則として服裝は自由ですが、華靡なるものや行進に適さない服裝は御遠慮下さい。

※ 駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を御利用して戴ければ幸ひです。

※ 一般の方、亦は御家族・隣人の方々も御誘ひ併せの上、御參加下さいますれば幸甚です。

〈呼び掛け〉神奈川有志の會 (呼び掛け人代表・三田忠充)

愛心翼賛会・菊水國防連合・義信塾・大行社相模支部・大悲会・同血社・日乃丸革新社・憂国清心同友会 (五十音順)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-01-29 22:28 | 行事案内