カテゴリ:行事案内( 104 )


2009年 05月 19日

現代日本の諸悪を撃つ —戦後憲法を超えて— 東京 ご案内

全国縦断シンポジウム
『現代日本の諸悪を撃つ!!』
−戦後憲法を超えて−

皆様もご承知の通り、我が国は様々な問題を抱えています。その諸悪の根源は戦
後憲
法です。
『維新政党・新風』が昨年11月に発表した「憲法第二次試案」を踏まえつつ、
この混迷した現状を克服する方途を探ります。

平成21年5月31日(日)午後2時〜4時30分

会場/すみだ産業会館8階サンライズホール(錦糸町駅前丸井ビル8階)
     JR錦糸町駅南口徒歩1分
     東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩1分
     http://www.sumidasangyokaikan.jp/
主催/国家構想研究会議
協賛/維新政党・新風

〈パネリスト〉
石 平  (評論家・新風本部講師団)
黒田秀高(伏見稲荷大社禰宜・新風本部政策委員長)
瀬戸弘幸(ジャーナリスト・新風本部副代表)
〈コーディネーター〉
金子宗徳(姫路独協大学法学部講師)

参加費/1000円
連絡先/維新政党・新風本部 電話03(5642)0008
      E-mail:tokyo@shimpu.jpn.org
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-19 23:25 | 行事案内
2009年 05月 17日

現代日本の諸悪を撃つ —戦後憲法を超えて— 京都 ご案内

平成21年5月23日(土)
午後2時〜4時30分
会場/護王会館(護王神社内)
    京都市上京区烏丸通下長者町角
http://www.gooujinja.or.jp/kekkon.html
〈パネリスト〉
塚本三郎(元民社党委員長)
黒田秀高(伏見稲荷大社禰宜・新風本部政策委員長)
〈コーディネーター〉
金子宗徳(姫路独協大学法学部講師)

主催:国家構想研究会議
協賛:維新政党・新風
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-17 02:33 | 行事案内
2009年 05月 15日

平成21年【楠公祭】ご案内

謹啓
青葉茂り風薫る好季節、皆様には愈々ご清祥にて邦家社会の為にご精励の事と拝
察、心から敬意を表します。
さて、恒例の楠公祭の時期が巡ってまいりました。
本年も楠公祭を厳修し、加速度的に深化しつつある祖国の危機と国家の劣化にど
う立ち向かうか、真剣に考えてみたく存じます。
中村武彦先生存命中から、この楠公祭は「大楠公が現代におはしませば如何に生
き如何に戦われるか」を問い、維新陣営の指針にすることが念願であります。
志を同じくされる同憂老若男女のご参列を願いたく謹んでご案内申し上げます。
感謝合掌

平成21年5月吉日

楠公祭世話人 犬塚哲爾 拝


☆時
5月25日(月)
祭典 午後6時〜
直会 午後7時〜
※午後4時30分から「楠公精神に学ぶ」勉強会を行います

☆所
乃木神社「乃木会館」
(東京メトロ千代田線「乃木坂」下車)
東京都港区赤坂8の11の27
電話 03-3478-3001

☆玉串料
1人5000円

☆事務局担当
三澤浩一 090-2622-4242
横山孝平 090-5345-8751
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-15 02:31 | 行事案内
2009年 05月 13日

第57回『靖国神社清掃奉仕』のお知らせ

 私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社に祀られた英霊の御霊に対して、
ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたいと思います。このたびの清掃奉仕は、海軍記念日前の下記予定に
て行い、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。皆様大変お忙しい中とは存じますが、何卒ご参集の程を宜しくお願い申し上げます。                               
 尚、当日は昇殿参拝の後、清掃奉仕を行います。5月19日までに電話・ファックスまたは葉書メールで出欠
と参加人数を必ずお知らせください。                     
               
 日  時  平成21年  5月24日(日)   午前8時45分集合 9時〜12時迄
 場  所  靖国神社参集殿前に集合(受付で署名と参加費を承ります。車の方は申し出て下さい。)
 服  装  汚れても良く動きやすい普段着   ※軍手持参
 参加費      玉串料として成 人 1500円 / 家族同伴者 1000円
             大学生 1000円 / 高校生以下は無料(参加費は当日申受けます)
※全員記念写真送付、休憩時にお茶がでます。
 内  容  最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。
        その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気軽にご参加下さい。
 雨天集合  雨でも昇殿参拝は行ないます。小雨ならご奉仕しますが、
高齢者や子供も参加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行いません。
     
   連 絡 先  靖国神社清掃奉仕有志の会  代表 鈴木信行
              〒125—0053   東京都葛飾区鎌倉4—28—27
                電話・ファックス   03(3672)8900
                メールアドレス    yasukunihoushi@yahoo.co.jp
                ホームページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/
              郵便口座 00120−8−628830
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-13 02:30 | 行事案内
2009年 05月 11日

第94回一水会フォーラムのご案内

第94回一水会フォーラム

日時・平成21年5月19日(火)/18時30分開場・19時開会
演題・『日本の領土が危ない!』
講師・山田吉彦先生
(東海大学海洋学部教授)
場所・ホテルサンルート高田馬場/3階会議室
会場整理費・2000円(レコンキスタ最新号込み)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-05-11 02:30 | 行事案内
2009年 04月 30日

「5・3憲法を考える集会」のご案内

「5・3憲法を考える集会」

開催日・平成21年5月3日(国辱の日) 日曜日


会場・日本橋「日東公園」(堺筋・日本橋四丁目南交差点を東へ約百メートル)


集合・15時30分〜


集会・16時〜


デモ・17時〜


行程・日東公園〜堺筋〜千日前〜御堂筋〜難波〜元町「小森ビル」前流れ解散


服装自由。国旗・団体旗・幟等持ち込み歓迎。


屈辱的奴隷憲法破棄!自主独立憲法制定!
5・3、「日東公園」へ!


主催・大東亜青年倶楽部
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-30 05:24 | 行事案内
2009年 04月 28日

第10回 憲法を考える青年集会のご案内

第10回 憲法を考える青年集会        


【日 時】 五月三日(日) 午前十一時三十分集合
      (十二時開会 十三時デモ行進出発)

【場 所】 渋谷宮下公園集合(渋谷区神宮前六—二〇—一〇 )

【解散地】 宮下公園(流れ解散)
      
      ※駐車施設がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
      
      ※ハンドマイク、幟、ゼッケン、プラカード等をご用意頂けましたら幸いです。

【主 催】 憲法を考える青年集会実行委員会

【事務局】 〒二三二-〇〇四五 横浜市南区大橋町二—四十七(革正評論社内)

【電 話】 〇四五—七三〇—二九三〇 FAX 〇四五—七三一—四五五一

      《東京連絡所》東京都府中市本町一—二—三(國の子評論社内)
      〇四二—三〇六—二三三四 FAX 〇四二—三五四—三五四二

【後 援】 大日本憂国協議会
      野村秋介思想研究会
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-28 00:17 | 行事案内
2009年 04月 26日

『占領憲法破棄!帝国憲法復元運動』の御案内

謹啓 麗春の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては益々御健勝の事と御慶び申し上げます。
扨、来る五月三日は我が民族にとっての忌わしき『憲法記念日』で御座います。

皆様御周知の通り、軍事占領下に於いて戦勝国に強要された現行日本国憲法が施行されて以来、毎年此日には左右両陣営によって現行憲法の是非を巡っての運動が展開されてきたものでありますが、我が陣営では、現行憲法が「国防を蔑ろにしたものである」と云う観点から、此れを否定する所までは共通認識の下で運動して居りますが、話が其の先に及んだ時に、『改憲』・『自主憲法制定』・『帝国憲法復元』と、陣営内に於いても意見が割れて居る事も亦事実であり、斯様な現状を鑑みた時、陣営内の思想統一が急務であると感ずる所で御座います。

昨今の情勢・・・殊、北朝鮮による弾道ミサイルの発射等で、国民の国防意識が高まりを見せる今日、私共と致しましては軍事的防衛のみならず、文化的防衛をも含めた国防の充実を図らんとするのでありますれば、国体が明文化された大日本帝国憲法の復元・改正こそが、戦後体制からの脱却を国内外に知らしめる唯一無二の手段であるものと確信致す所で御座います。
 
就きましては左記要項にて『占領憲法破棄!帝国憲法復元運動』を開催致しますので、皆様奮っての御参加を御願い申し上げる次第です。敬白                        

◆日時    平成二十一年五月三日〔日〕祝日 十二時三十分集合
                       開会 十三時~  徒歩行進 十三時三〇分~
◆場所    仙台市錦町公園 

◆デモコース  仙台市街
※  隊服・制服着用、若しくは正装にて願います。
※  日章旗・旭日旗、今大会の趣旨に沿ったプラカード・幟等歓迎いたします。但し団体旗及び団体等の幟は御遠慮願います。
※  少国民〔少年・少女〕の参加歓迎致します。
◆尚、デモ行進終了後、旧みずほ銀行前〔東二番町通り〕にて有志達による立ち合い演説会を開催致します。併せての御参加もお待ちしております。以上                 

主催 宮城有志会
〔大会事務局〕宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目八番地の二号
                          電話・FAX 〇二二―三七四―三七七九
                    携帯〔坂田〕 〇九〇―七六六一―六五八九
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-26 00:15 | 行事案内
2009年 04月 22日

奉祝・昭和天皇陛下御生誕の日、紅白饅頭配布のご案内

奉祝・昭和天皇陛下御生誕の日

 謹啓 桜花爛漫の候、諸先生・同志諸兄の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、今年も四月二十九日、先帝陛下御誕生の日を迎えます。昨年より始めました、奉祝・昭和天皇陛下御生誕の日としまして、街頭演説会及び紅白饅頭の配布を今年もおこないたいと思います。
 街頭演説会及び、紅白饅頭の配布をとうして、国民の皆様に先帝であられました、昭和天皇陛下の御聖徳を自覚していただき、広く知っていただかなければなりません。
 ご多忙とは存じますが、ご参加・ご指導・お力添え賜りたく、お願い申し上げます。
 末筆ではございますが、皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
謹白

平成二十一年四月吉日

日時…平成二十一年四月二十九日(水)十四時〜十七時頃
終了後参加者による懇親会…会費三千円

場所…新宿駅西口 小田急前
連絡…上條進一 〇九〇(五五五六)一九六六
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-22 22:11 | 行事案内
2009年 04月 20日

『皇紀二千六百六十九年 昭和節奉祝大会』の御案内

謹啓 麗春の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては益々御健勝の事と御慶び申し上げます。

扨、来る四月二十九日は 先帝陛下御生誕の日で御座います。

戦後体制が未だ推進し続ける日本弱体化政策の一つである祝日法上では、 先帝陛下がお隠れになられた後、御生誕日である四月二十九日を一旦『みどりの日』として制定され、本来の意義を隠蔽・歪曲されたものでありますが、平成十九年の改正で『昭和の日』として激動の時代の元号が顕現されました事は、敗戦史観からの脱却へ向けての大いなる前進と云えましょう。
 
然し乍、此改正を以てしても、「亜細亜の維新を成し遂げられ、御在位期間最長を誇られます 先帝陛下の御偉業を仰ぎ、御生誕を奉祝する」と云う本来の意義には程遠いのも亦事実であり、私どもと致しましては正しき意義をより広く国民に知らしめ、併せて本来の呼称『昭和節』としての制定へ向けた世論喚起に努めねばなりません。
 
就きましては左記要項にて『皇紀二千六百六十九年 昭和節奉祝大会』を開催致しますので、皆様奮っての御参加を御願い申し上げる次第です。 敬白                        


◆日時    平成二十一年四月二十九日〔水〕祝日 十時三十分集合
          開会 十一時~  徒歩行進 十一時三〇分~
◆場所    仙台市錦町公園 

◆デモコース 仙台市街 

※  隊服・制服着用、若しくは正装にて願います。
※  日章旗・旭日旗、今大会の趣旨に沿ったプラカード・幟等歓迎いたします。
但し団体旗及び団体等の幟は御遠慮願います。
※  奉祝行事につき、少国民〔少年・少女〕の参加歓迎致します。
◆尚、奉祝行進終了後、旧みずほ銀行前〔東二番町通り〕にて有志達による立ち合い演説会を開催致します。併せての御参加もお待ちしております。 以上                 

主催 宮城有志会

〔大会事務局〕宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目八番地の二号
                          電話・FAX 〇二二―三七四―三七七九
                    携帯〔坂田〕 〇九〇―七六六一―六五八九
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-20 11:17 | 行事案内