2008年 10月 15日

「第8回大東亜聖戦祭」のご案内

石川県護国神社に有志の手によって大東亜聖戦大碑が建立されてより八年。大東亜戦争の意義を確固として伝える大碑のもとで、本年も大東亜聖戦祭が催行される運びと成った。その詳細を、大東亜聖戦祭を主催される「日本を守る会」よりご紹介させていただきます。



「第8回大東亜聖戦祭」
謹啓 初秋の候 ご尊台のは益々ご健勝にてご活躍の事とお喜び申し上げます。常々、当会に対しましては常の格別のご支援を賜り誠に有り難く御礼申し上げます。
さて、この度恒例の「大東亜聖戦祭」を事情により11月3日(祝・月)の佳しき日(旧明治節・文化の日)に下記の如く延期斎行させて頂くことに相成りましたのでお忙しい中万障繰り合わせご臨席賜ります様、御誘い合わせ御来祭を重ね重ねお願い申し上げる次第であります。

          記

日時:平成20年11月3日(祝・月)

神事:午前10時より  石川護国神社(軍歌祭あり)

講演:午後1時30分より  金沢歌劇座 大集会室
   憂国五烈士の熱弁  板垣 正
             中村 粲
             三好 誠
             南出 喜久治
             仲間 均 
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-15 23:05 | 行事案内


<< 徳島連続爆破事件声明、公開される      「男たちの国防論」 Vol.1... >>