2008年 10月 02日

中村宏樹同志の声明

九月二十九日、反中共デーの日に自民党本部へ義憤の蹶起をおこなった同血社神奈川県連合の中村宏樹同志の声明を入手した。声明は、自らの蹶起にいたる理由を綴られた「蹶起趣意書」と、売国奴河野洋平に対する「自刃勧告書」、そして日本国民に宛てた「檄」の三通である。

それらを以下に掲載させていただくと共に、現在、警視庁麹町警察署に拘留されている中村同志に対する熱烈なる支援をお願いするものである。




蹶起趣意書

所謂河野官房長官談話が発表され十五年を迎えた今日、貴殿は政界から身を退く事を表明している。韓国側の感情論のみを根拠にした件の談話は先人の名誉を著しく侵害するものであり後世の為に撤回すべきである。

しかしながら目下、貴殿の軽率な談話が世界中に流布され国連及び米国議会に於いて悪用されている。

売国談話が皇軍史と民族の尊厳に泥を塗り続けている十五年間にわたる現実を重く受け止めよ。引退表明の際に述べた談話の正当化は全て先人に対する冒涜であり、歴史を歪曲した談話の正当化は貴殿自身の存在を自ら否定する事でもある。

談話に「同じ過ちは繰り返さない」と云う表現がある。過ちなどと居丈高に云うならば引退前に売国談話が虚構だと認め白紙撤回せよ。河野洋平よ、中韓の甘い汁を吸い尽した肥大豚の如き面相と数多の売国的言動を吾人は黙認出来ない。再度云う、平成五年八月四日に発表された売国談話を貴殿自ら撤回し世界中に過ちを認めよ。全ての先人そして日本国民に謝罪せよ。

以て吾人の趣意とする。

修理固成
光華明彩
皇尊弥栄

皇紀二千六百六十八年
平成二十年 九月二十九日

同血社
  中村宏樹

衆議院議長 河野洋平殿




自刃勧告書

貴殿が韓国に阿諛競合し世に出した所謂河野談話の発表から十五年が経過した。
十五年の年月を以て辱られた先人の思いを察すれば其の無念は計り知れぬ。
亦、軽卒極まりない売国談話が誇り高き日本及び日本民族を汚した事実から、たとえ政界から身を退いたと云えども貴殿は永遠に逃れられぬ運命にある。
貴殿が引退表明の際に語った談話を正当化するくだりは、貴殿なりの信念の通し方であろう。だが貴殿の信念は間違っている。
日本及び日本民族の尊厳を汚した罪は甚だ大きく、因って貴殿の罪穢れを祓う為には一命を以て禊とせよ。

修理固成
光華明彩
皇尊弥栄

皇紀二千六百六十八年
平成二十年 九月二十九日

同血社
  中村宏樹

衆議院議長 河野洋平殿






本日九月二十九日、忌まわしき日中共同声明から三十六年を数える。媚中派の権化・河野洋平が日中友好なる虚構を造り上げ、祖国の魂と血肉を中共に売り渡した罪は甚だ重い。だが河野洋平の最大の罪は、平成五年八月四日に出した所謂河野談話なる亡国語録を未だ撤回していない事に他ならぬ。斯かる談話が災して汚された先人の名誉、日本民族の尊厳が、未だに恢復されずにいる。斯様な最中河野洋平は政界から身を退く事を表明し、件の談話を正当化する発言をもしている。良識ある日本国民よ!日本民族の尊厳を失墜させた売国談話を世界中に喧伝した河野洋平を許してはならない。戦後体制からの脱却は、先ず河野洋平の売国談話の撤回を以て発動せよ!!邪悪な売国奴に神罰を!中韓の生き血を啜り祖国に唾棄する河野洋平に安穏を与える事なかれ。志ある同胞日本人よ、売国談話及び濫淫の賊貨河野洋平を祓い清めずして祖国に黎明は訪れぬ。
共に立ち上がらん!そして斗わん!!
修理固成
光華明彩
皇尊弥栄
皇紀二千六百六十八年
 平成二十年九月二十九日

  同血社中村宏樹
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-10-02 23:17 | 憂国の檄


<< 季刊 大吼 第262号      針谷大輔が斬る!! 「男たちの... >>