2008年 08月 27日

全教大会抗議行動が戦われる

c0160288_22195271.jpg


反日亡国集団=全日本教職員組合による教育研究全国集会「教育のつどい」が、八月二十一日から四日間、京都市左京区の市勧業館「みやこめっせ」で開催され、多くの愛国団体が抗議に駆けつけ、会場周辺で亡国集団全教に対して怒りの声をあげた。

京都府警はこれらの抗議に、二千人体制の弾圧的警備体制を敷き、二名の活動家が不当逮捕された。今年の二月には、日教組の教育研究全国集会が、我陣営の抗議を恐れたグランドプリンスホテル新高輪から会場使用を拒否され、開催中止という快挙を達成していただけに、なんとしてでも全教を守ろうと必死になっていたようである。

亡国日教組・全教粉砕の戦いは、連中が日本から消滅するまで、今後も力強く続けられる。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-27 22:47 | 活動報告


<< 第十六囘「草莽崛起の集い」の御案内      「1000万人移民」にNO! ... >>