2008年 08月 08日

《8月8日★北京五輪★開幕》

北京オリンピックは、いよいよ今夜、開幕されようとしています。
「今さらボイコット云々」という声もありますが、「今から」出来るボイコットがあります。オリンピックに出場する選手でも、派遣されるの役員でもない我々が、オリンピックへの参加そのものをボイコットすることは無理な話であり、だからこそ日本選手団のボイコットを訴えて来ました。

しかし、これからやるボイコットは、我々自身が行うことが出来るボイコットです。一つは、北京オリンピックの開会式のテレビ放送などをボイコットすることです。NHKや民放らが放送するオリンピック中継が始まったら、テレビのスイッチを切りましょう。好きな競技の中継まで見るなとは申しません。

しかし、開会式ぐらいは見るのを止めるべきです。開会式はスポーツとは全く関係がない純然たる政治イベントですから、断固として無視すべきです。開会式の視聴率が、全てのテレビ局を合わせても一桁になるような快挙が実現されれば、大きな効果があります。オリンピックは、テレビ局からの放映料を大きな資金源としています。

北京オリンピックを「中止」させることは出来なくっても、「失敗」という烙印を押すことが出来ます。その結果、中華人民共和国のような侵略主義国家でのオリンピック開催を不可能
にすることが出来るはずです。

もう一つは、同じ理由によりますが、オリンピックの公式スポンサーの製品をボイコットすることです。すなわち不買運動です。スポンサーはたくさんおりますが、一番簡単で、この時期に最も有効なのが、コッカコーラ製品のボイコットでしょう。北京オリンピックの開催中は、コッカコーラの製品を買うのを止めましょう。

この二つのボイコットは小さい行動かも知れませんが、大きな成果があります。
皆様のご協力を熱望しております。

三澤浩一
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-08-08 02:26 | 投稿


<< 北京オリンピック反對共鬪行動が開催      八・七北京オリンピックボイコッ... >>