右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 30日

天地無辺 第20號

c0160288_9363844.jpg


政治結社同血社中央本部の機関紙「天地無辺」から最新の第20號が発行されましたので、その内容を紹介させて頂きます。


◆皇國の意義と皇軍の本領 =未熟にして封印を解すは理に逆ふもの也= 編輯・發行人 河原博史
◆会津武士道修得合宿懇親會
◆眞の日本人として 日本實踐奉仕團 志賀智仁
◆水戸の氣質と天狗黨 七 =白雪を鮮血で染めた尊攘義軍= 言論同志會 代表 平澤次郎
◆日本を危うからしめるもの 12 先人との黙契なき時代 望楠社代表 小田のぼる
◆同血社備忘録
◆亞弗利加大陸で見た、植民地政策の残滓(其の壱) 同血社東京港區分室 室長 村松秀昭
◆編輯後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

發行所 天地無辺編輯部
郵便番号220-8691
中央郵便局私書箱第113號
同血新聞社「天地無辺」係
電話 045-312-1555
同血社中央本部
帝都港區海岸1-6-1
イトーピア濱離宮8階823號室
電話03-5402-3665(代表)
編集発行人 河原博史

季刊發行 年四囘(購讀料三百圓)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-07-30 09:31 | 機関紙・冊子紹介


<< 季刊 大吼 第264号      8・9広島長崎の原爆投下に抗議... >>