2009年 04月 26日

『占領憲法破棄!帝国憲法復元運動』の御案内

謹啓 麗春の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては益々御健勝の事と御慶び申し上げます。
扨、来る五月三日は我が民族にとっての忌わしき『憲法記念日』で御座います。

皆様御周知の通り、軍事占領下に於いて戦勝国に強要された現行日本国憲法が施行されて以来、毎年此日には左右両陣営によって現行憲法の是非を巡っての運動が展開されてきたものでありますが、我が陣営では、現行憲法が「国防を蔑ろにしたものである」と云う観点から、此れを否定する所までは共通認識の下で運動して居りますが、話が其の先に及んだ時に、『改憲』・『自主憲法制定』・『帝国憲法復元』と、陣営内に於いても意見が割れて居る事も亦事実であり、斯様な現状を鑑みた時、陣営内の思想統一が急務であると感ずる所で御座います。

昨今の情勢・・・殊、北朝鮮による弾道ミサイルの発射等で、国民の国防意識が高まりを見せる今日、私共と致しましては軍事的防衛のみならず、文化的防衛をも含めた国防の充実を図らんとするのでありますれば、国体が明文化された大日本帝国憲法の復元・改正こそが、戦後体制からの脱却を国内外に知らしめる唯一無二の手段であるものと確信致す所で御座います。
 
就きましては左記要項にて『占領憲法破棄!帝国憲法復元運動』を開催致しますので、皆様奮っての御参加を御願い申し上げる次第です。敬白                        

◆日時    平成二十一年五月三日〔日〕祝日 十二時三十分集合
                       開会 十三時~  徒歩行進 十三時三〇分~
◆場所    仙台市錦町公園 

◆デモコース  仙台市街
※  隊服・制服着用、若しくは正装にて願います。
※  日章旗・旭日旗、今大会の趣旨に沿ったプラカード・幟等歓迎いたします。但し団体旗及び団体等の幟は御遠慮願います。
※  少国民〔少年・少女〕の参加歓迎致します。
◆尚、デモ行進終了後、旧みずほ銀行前〔東二番町通り〕にて有志達による立ち合い演説会を開催致します。併せての御参加もお待ちしております。以上                 

主催 宮城有志会
〔大会事務局〕宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目八番地の二号
                          電話・FAX 〇二二―三七四―三七七九
                    携帯〔坂田〕 〇九〇―七六六一―六五八九
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-26 00:15 | 行事案内


<< 第10回 憲法を考える青年集会...      対北独自制裁と時限核武装を求め... >>