右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 01日

月刊 志気 四月号

c0160288_1333491.jpg


政治結社大行社相模支部機関誌の「月刊 志気」(編集発行人 小針政人氏)より、最新の四月号(通巻二十七号)が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。


◆今月の主張 無責任を絵に描くと 小針政人
◆寄稿 日本再生への道は、尊皇心に帰一する! 青年意志同盟 青水塾 塾長 坂田昌己
◆寄稿  溶ける共同体 街頭から地域と家族を考える 金友隆幸 
◆寄稿 明るい家族化計画 大行社時局対策実行委員会 副委員長 木川智
◆再度申す! 第二弾 強制連行などあり得ない! 従軍慰安婦問題の証言 元軍医少佐 鈴木正己
◆朝鮮人強制連行の真実 —朝鮮人強制連行に関する記事を読んで— 福岡市 久保山玄江
◆これが民主党である
◆浪曼派的評論 第2回 『アイ・ミー・マイン』から考える公私 麻喜多仁憲
◆これ、どう思いますか? 〈野口健さん〉海外戦没者の遺骨収集 比で活動開始
◆連載 清水行之助先生遺稿 大行 〈第九回〉
◆ブログ・こまさの寝言
 「植民地」
 「どうなることやら」
 「がっかりだ」
 「親方?」
◆編集後記


購読申し込みなどは、下記まで宜しくお願いします。

発行所 大行社相模支部 広報局
〒241-0802
神奈川県横浜市旭区上川井町2187
TEL/FAX 045-349-6212
編集発行人・小針政人
郵便振替番号 00200-3-77265(大行社相模支部)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-04-01 23:31 | 機関紙・冊子紹介


<< 月刊 狼煙 第三十七号      國の子評論 第六号 >>