2009年 03月 20日

國の子評論 第六号

c0160288_23462710.jpg


國の子評論社の機関紙「國の子評論」(編集・発行人 横山孝平氏)より、最新の第五号が発刊されました。
その内容を以下にご紹介します。

■バラク・フセイン・オバマ新大統領に呈す
■オバマ大統領就任演説を糾す
■二・二六事件そして英霊の聲
■寄稿「思想としての野分祭」―戦闘的運動論の提唱―島田康夫氏
■維新の源流としての水戸学考《序》
■随想⑥ ビルマにて
■連載 命のエッセイ⑤ 語り継ぐ、という慰霊  小島貴之
■神典からの出発④『神と高まるみたま』を読んで
■神宮参拝禊会の案内
■1、2月度「活動報告」
■編集後記



購読などの詳細は、下記まで宜しくお願いします。

「國の子評論」
隔月刊
編集・発行人 横山孝平
年間購読料 三千円
一部定価 五百円
郵便振替 10160−52941891

購読希望の方には「見本誌」(無料)を送らせていただきます。
yokoyama-k@chime.ocn.ne.jp
(スパム防止のため、@を小文字に直してお申し込みください。)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-03-20 23:51 | 機関紙・冊子紹介


<< 月刊 志気 四月号      第十七囘「草莽崛起の集い」の御案内 >>