2009年 02月 21日

「男たちの国防論」 Vol.13のご案内

針谷大輔が斬る!! 「男たちの国防論」 Vol.13案内

日時:平成21年2月25日(水)
18:30開場。19:00開始。
場所:新宿ネイキッドロフト

「軍とクーデター」
—226事件を考える—

クーデターと聞くと、過剰な拒否反応を示す日本人。革命と聞けば、その過剰な拒否反応はどこへやらと飛んで行ってしまう。
同じように、軍隊と聞くと拒否反応を示す日本人。『自衛隊ならば…』と、大半の国民は必要性を唱える。
果たして、こんなのでいいのか!?
73年前の決起前夜、昭和維新断行を掲げ、変革を試みた彼ら青年将校達はどんな想いだったのか?
彼らの憂国の情に想いを馳せ、軍とは一体、維新とはクーデターとは何なのかを、今こそ考える必要があるのではないか!?

登壇者
高 城 通 教  元海上自衛隊三佐
        防大第35期(国際関係論専攻)
        現職中は、主に情報戦に従事し、中堅情報将校として活躍される。
        現在は充電期間を経て、文筆家として活動中。
木 村 三 浩  一水会代表
舟 川 孝   大日本愛国党総隊長

新宿ネイキッドロフト
東京都新宿区百人町 1-5-1百人町ビル 1F
TEL:03-3205-1556
OPEN18:30
START19:00
¥1,500(+1ドリンク〜)
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-21 01:35 | 行事案内


<< 竹島奪還に立ち上がれ!      島泥棒韓国人を叩き出せ! >>