2009年 02月 02日

『皇紀二千六百六十九年 紀元節奉祝大会』の御案内

拝啓 新春の候、諸先生・諸先輩、同志諸兄に於かれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

扨て、来る二月十一日は、初代 神武天皇様御肇国の日『紀元節』で御座います。本来であれば「皇祖御即位御祭典の日」として、国を挙げて奉祝すべき日で御座いますが、昭和二十年の我が国敗戦後、米国による占領統治下では奉祝を禁じられ、独立回復後の昭和四十一年に『建国記念の日』の名称で復旧したものの、今や単なる休日として形骸化して居る感が否めません。

斯様な現状を鑑みて、此度私共有志一同は、 神武天皇様御肇国の精神を偲び、国民的祝日を盛大に奉祝致しますとともに、『紀元節』の呼称復旧を広く訴えるべく、左記要領にて『皇紀二千六百六十九年 紀元節奉祝大会』を企画致しました。時節柄御多忙の事とは存じますが、多数御参加戴けます様御案内申し上げる次第です。敬具
 

◆日時 平成二十一年二月十一日〔水〕祝日 十時三十分集合 開会 十一時〜  徒歩行進 十一時三〇分〜
◆場所 仙台西公園こけし塔前 
◆デモコース 西公園通り〜青葉通り〜一番町買い物通り〜定禅寺通〜西公園こけし塔前
※  隊服・制服着用、若しくは正装にて願います。
※  日章旗・旭日旗、今大会の趣旨に沿ったプラカード・幟等歓迎いたします。但し団体旗及び団体等の幟は御遠慮願います。
※  奉祝行事につき、少国民〔少年・少女〕の参加歓迎致します。
◆尚、奉祝行進終了後、旧みずほ銀行前〔東二番町通り〕にて有志達による立ち合い演説会を開催致します。併せての御参加もお待ちしております。           

以上                 

主催 宮城有志会
〔大会事務局〕宮城県仙台市泉区鶴が丘三丁目八番地の二号
電話・FAX 〇二二—三七四—三七七九
携帯〔坂田〕 〇九〇—七六六一—六五八九
[PR]

by hinomaru-nihon | 2009-02-02 23:15 | 行事案内


<< 第56回『靖国神社清掃奉仕』の...      天地無辺 第18號 >>