右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 09日

12・8大東亜戦争開戦記念日民族派有志連帯運動が開催

c0160288_22403799.jpg


昭和十六年の大東亜戦争開戦から、六十七年目を迎えた大東亜戦争開戦記念日の十二月八日、民族派有志は渋谷駅ハチ公口に集まり、正午から午後三時にいたるまで途切れることなく弁士がマイクを持って、大東亜戦争の意義を高らかに訴えた。

弁士(登壇順)
●坂田昌己同志
●花野悟史同志
●渋谷直樹同志
●金友隆幸同志
●山口秀明同志
●秋山一成同志
●長谷川光良同志
●志賀智仁同志
●小林俊文同志

c0160288_2240354.jpg


演説會の後、宮下公園にて集会を開催。実行委員長の坂田昌己同志より大東亜戦争の意義を正しく伝え広めていこうと挨拶にはじまり、数名の同志より連帯アピールが寄せられた。

集会後、渋谷の街を「聖戦大東亜戦争の侵略論粉砕!」「アメリカは広島、長崎の原爆犠牲者に謝罪せよ!」「対米従属政権を打倒せよ!」「アメリカ軍を追放し日本軍を創設せよ!」などとコ声高らかにシュプレヒコールをしながら渋谷の街をデモ行進した。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-12-09 22:53 | 活動報告


<< 山陰初!映画「南京の真実」上映...      12・7大東亜戦争開戦記念反米... >>