2008年 11月 26日

憂国忌が開催

c0160288_2239142.jpg


三島由紀夫氏、森田必勝氏の命日である十一月二十五日に憂国忌が九段会館三階の「真珠の間」で開催され、今年も大勢の人々が参列して、両烈士を偲んだ。記念講演で評論家の西尾幹二氏が「三島由紀夫の死と私− 限界を超えた『芸術と実行』の分離の理念」と題して講演をおこなった。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-26 22:41 | 活動報告


<< 12・1北方領土返還要求行進の...      三島由紀夫烈士の檄 >>