右翼民族派総合情報ブログ

shinkoku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 24日

平成二十年度野分祭が催行

c0160288_22174962.jpg


市ヶ谷の自衛隊東部総監部における三島・森田両烈士の壮烈な自決から三十八年目を迎えるあたり、毎年恒例の三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼三十八年祭平成二十年度野分祭(野分祭実行委員会)が、新宿花園神社二階ホールで多くの参列者の集う中、厳粛に催行された。

第一部追悼祭では、英霊の聲を拝聴し、檄文朗読、遺影奉唱と続き、両烈士の御霊を偲び、第二部の追悼記念講演では、関東学院大学教授の富岡幸一郎氏が「三島・森田の精神と日本人の覚醒」と題して講演され、参加者一同、三島・森田両烈士の精神を継承して行く意義を確認した。
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-24 22:14 | 活動報告


<< 三島由紀夫烈士の檄      「男たちの国防論vol12」のご案内 >>