2008年 11月 19日

中村宏樹同志の判決

中村宏樹同志に懲役1年6月(執行猶予3年)の判決が出されました。
中村同志は9月29日の反中共デー当日、媚中派売国奴河野洋平に対して自刃勧告を行うため、日本刀などを携え、自民党本部に乗り込もうとして逮捕され、10月20日に銃刀法違反で起訴されておりました。
中村同志の初公判は、11月17日(月)13時30分から東京地方裁判所において開廷され、1回で判決まで行われるという迅速な裁判でした。
夕方には自由の身となり、迎えに来た父上とともに帰宅いたしました。
中村同志の益々のご勇健を祈念いたします。

三澤浩一
[PR]

by hinomaru-nihon | 2008-11-19 22:24 | 投稿


<< 第55回『靖国神社清掃奉仕』の...      三島由紀夫氏没後三十八年「憂国... >>